F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   BMWザウバー、今期のKERS搭載を断念

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

BMWザウバー、今期のKERS搭載を断念

090622BMW.jpg

KERS推進派として知られるBMWザウバー・F1・チームは、今期のKERS搭載を断念したことを発表。

チーム代表のマリオ・タイセンは、「KERSの有無で、空力面の開発がどう変わるか様々な状況を考えた結果、KERSの開発を断念することになった。KERSを搭載しない方が空力面の進化が早いことが分かったので、搭載を断念した」とコメント。

BMWは、空力面の開発を優先させるために、スペインGPからKERSの搭載を見合わせていた。KERSの搭載に積極的だったボーダフォン・マクラーレン・メルセデスもイギリスGPでは搭載を断念し、イギリスGP終了の時点で、KERSを搭載しているのはスクーデリア・フェラーリのみとなっている。

※KERS
ブレーキング時のエネルギーをチャージして、推進力にするシステム。搭載することで、スタートやストレートなどの強い味方になる。ただし、KERSそのものが約35kgもあるため、長身のドライバーのマシンに搭載すると、バランス調整用のバラスト(おもり)が理想的に配置できなくなってしまうというデメリットもある。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER