F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   浜島裕英 タイヤ”deep”トーク(シンガポールGP)

NEWS

浜島裕英 タイヤ”deep”トーク(シンガポールGP)

F12009Singapore_O4V49500.jpg

◆レッドブルの嘆き!?
浜島 モンツァでのタイヤは、二つ(プライムとオプション)あまり差はなかったとチームが言ってはいますが、実際には差があったようです。路面がよくなって、ソフト側の方が多少速かったな、と。
あとは、タイヤのトラブルがなくてよかった、というのがモンツァですね。

スタート前、(レッドブルの)エインドリアン・ニューイがちょっと嘆いていて、「ぼくのクルマはパワーがない」と言ってました(笑)。やっぱり、ウイング立てたいなというのが本音だったんじゃないでしょうか。

—-モンツァでのハミルトンが、第二&第三スティントで同じタイヤの上に、同じ長さだったんですけど、ラップタイムにすごく差がある。第二スティントは、あのタイヤで正解だった?
浜島 あまり正解ではなかったかもしれないですね。(チョイス次第で)バトンには勝てた? そうですね、そう思います。

◆路面とコース変更でタイムは遅くなった
浜島
 さて今回ですが、いつも通りですけど、かなり路面が汚い。・・・で、ラップタイムが去年に対して3秒遅い。1コーナーがタイトになったのと、ターン10のシケインのレイアウトが去年よりもタイトになっていて、走りにくいということのようです。

それで、ターン10の方が影響が大きくて、ターン1の方はそうでもない・・・と言ったのはキミ・ライコネン。ターン1もタイトになってるねと言っていたのはマクラーレンのドライバー、たとえばハミルトン。

だから、3秒くらい遅くなってもしょうがないというのが、チームのシミュレーション。ウイリアムズでは、5秒くらい遅くてもという声があったけど、そんなことはないですよね。

そして、スーパーソフトとソフトの「デグラデーション」ですけど、スーパーソフトのデグラデーションは、今日の時点ですけど、12秒/ハーフレース・ディスタンス。ソフトが、8秒/ハーフレース・ディスタンス。

それで、今日、スーパーソフトをきちんとロングランしたのは、ライコネンとスーティルしかいないんですよね。・・・で、ライコネンで9秒くらい、スーティルでは13秒くらい。そして12周くらいすると(性能の)落ち方が激しいなというのが現状です。

また、ちょこっと見ただけでは、あまり「グレイニング」はなかったんですけど、リヤタイヤを外してみると、ちゃんとグレイニングが出ていて、けっこう滑っていたことがわかります。

ソフトは、バトンが11秒/ハーフレース・ディスタンスくらい落ちていて、残りの人(ドライバー)がだいたい6秒くらい。ということで、アベレージで8秒/ハーフレース・ディスタンスという結論です。

タイム差なんですけど、だいたい0.6秒くらい。スーパーソフトの方が、ショート・ランでは速いです。ただ、10周くらいすると、ソフトの方が1秒くらい速くなる。今回のスーパーソフトは、急激に(タイムが)落ちるということがあります。

以上が今日の結果ですが、路面がよくなれば、落ち方(の幅)は減るのかなというのが、これまでの例ですね。

フューエル・コンサンプションは、アバウトですけど、2.5キロ/ラップ。フューエル・エフェクトは、コンマ36(0.36)秒/10キログラムです。

まあ、まっとうに行くと、あまりおもしろいレースにはなりそうもない(笑)。タイヤのチョイスを間違えない限り、ブラウンは大丈夫でしょう。

◆タイヤの影響で、タイムは10ラップすると急降下する!?

—-10周すると、急にタイムが落ちてくるということは?
浜島
 ですから、たとえば、20周/25周/16周というように(スティントを)組んで行かないと辛いという可能性がありますね。まあ、みんながこれをやっちゃうということもありそうですが(笑)。

—-じゃ、奇襲作戦ということでは?
浜島
 奇襲!?(笑)そういうのは、むずかしいんじゃないかなあ! ルノーはもう”奇襲作戦”はできないでしょう? 

—-ダウンフォースを強めてもグリップがないというのは、路面の影響?
浜島
 ひとつは路面ですよね。去年よりは、ヘンなホコリがたくさん立つよね。

—-ここ一帯は今年、工事が多いらしいので?
浜島
 そうか、ビル建てたりとか、それ関連のホコリですね。

—-クルマでいうと、今日の走行でよかったところは?
浜島
 やっぱり、一番の・・・。

—-白いクルマ?
浜島
 そうですね。最初から、速かった。

—-でも、そのチームって、ベストなタイヤで11秒もタイムが落ちちゃうんでしょ?
浜島
 といっても、「もと」が速いから! (タイヤが)タレる前に差がついちゃうから大丈夫でしょう。

—-じゃ、二人の勝負?
浜島
 タイヤの使い方(次第)・・・。「最初チョロチョロ、なかパッパ」という使い方をすれば、タイヤは保ちます。今日のルーベンスの走りが、ちょうどそんな感じかな。ルーベンスは、今日一回ぶつけちゃったので、そのあとから、非常に慎重になりましたね。

—-車載カメラで見ていると、ステアリング操作が?
浜島
 すーごく、ゆっくりでしょう、ルーベンスは。

—-でも、今年は去年と違って、浜島さんのコメントに「スーティル」の名が出てくるようになりました?
浜島
 うん、スーティル、悪くないですよ! あと、レッドブルは、モンツァから、リヤ・サスペンションのダンパーを変えていて、タイヤへの負担が減ってます。タイヤの温度のことをいわなくなりましたからね。リヤ・サス変えただろう?と指摘したら、やな顔されちゃいましたけど(笑)。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし