F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   FIA、FOTAと合意で分離シリーズは消滅

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

FIA、FOTAと合意で分離シリーズは消滅

090625FIA.jpg

FIAは、来年の予算案をめぐって対立していたFOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)と合意し、24日(水) にプレスリリースで2010年のエントリーリストを発表。

発表された13チームは以下の通り(エントリーしたチームは12日に発表されたチームと同じ)。
スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
BMWザウバーF1チーム
ルノーF1チーム
パナソニック・トヨタ・レーシング
スクーデリア・トロ・ロッソ
レッドブル・レーシング
AT&T・ウィリアムズ
フォース・インディアF1チーム
ブラウンGPフォーミュラ・ワン・チーム
カンポス・グランプリ
マノー・グランプリ
チームUSF1

プレスリリースで明らかになった、ほかの事項は以下の通り。
・分離シリーズは消滅し、2010年のレギュレーションは、2009年のものをベースに、4月29日に賛成されたいくつかのルールが追加される。

・FOTAが分離シリーズを作るきっかけとなった、FIAのマックス・モズレー会長が提案した、来期の年間予算案は廃止。

・代替案として、2010年から2年間で1990年代初期の年間予算並みにコストを下げることにチーム側は合意。

・予算案を提案したモズレー会長は、10月に行われる次期FIA会長選に立候補しないことを正式に認める。

・自動車メーカー系チームは、2010年から参戦するチームを技術的にサポートすることに合意。

・自動車メーカー系チームは、FIAがF1を永久的に管理運営する組織であることを認めた。また、2012年までのF1世界選手権と商業規定を締結し、その期間が終了する前に再度交渉を行い、契約を延長することに合意。

・全チームは、1998年のコンコルド協定の更新版を順守。

※FOTA
AT&T・ウィリアムズとフォース・インディア・F1・チームを除いた8チームからなる組織。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER