F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ブロウンGPの強さと日本–その1【ヴァージン・カラーはオアズケ!?】

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ブロウンGPの強さと日本–その1【ヴァージン・カラーはオアズケ!?】

090330_bnewsdeep_1.jpg
ロゴが全然見えない。

開幕戦のパドックや、ブロウンGPのピットで、新たなパートナーであるブロウンGPを応援するリチャード・ブロンソンの姿がテレビの画面に何度か映し出され、ヴァージンの名前が世界中のテレビでくり返し伝えられた。

ヴァージン・グループの総裁であり、結局ブロウンGPとして新たな船出を迎えることになった旧ホンダの買い手の一人として、名前が挙がっていたブロンソンがいよいよ現場に登場したのだ

ブロウンGPは、予選が行なわれる3月28日土曜日の昼過ぎに、ピットの前で記念撮影を行なう旨のレリースをプレスルームで流したが、それは、新チーム誕生の発表というより、ヴァージン・グループとのパートナー契約を伝える場だった。


かし、その直後に始まったフリー走行を走ったブロウンBPG001のボディには、コクピットの前に、申し訳程度にヴァージン・グループのロゴがあるだけ
だった。”ヴァージン・カラー”を期待した報道関係者は、すこしガッカリしながら、ブロンソン、ブロウン、そしてニック・フライも加わった記念撮影を行
なった。
(つづく)

【STINGER / Yamaguchi Masami

ブロウンGPの強さと日本–その2【ヴァージンが払った金額】


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER