F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP フリー走行1 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP フリー走行1 中盤

100416FP1-1.jpg

<10時40分>
アルゲルスォリ/17トロ・ロッソがトップタイム。2番手にデ・ラ・ロサ/22ザウバーがつけている。小林可夢偉/23ザウバーは、5番手。

<10時42分>
クビツァ/11ルノーがモニター最上段にタイムを刻んだ。唯一の1分37秒台だ。マッサ/7フェラーリが2番手。

<10時44分>
ハミルトン/2マクラーレンが首位に躍り出た。7番手の可夢偉(カムイ=小林可夢偉)までが1分38秒台。昨日の会見で、「寒いと、オフのテストと同じコンディションになるのでうちにとってはいいかもしれない」と可夢偉はコメントしていたが、ザウバーの滑り出しは悪くなさそうだ。

<10時45分>
フリー走行1の半分を消化した時点のオーダーは以下の通り。
1. ハミルトン/2マクラーレン
2. バトン/1マクラーレン
3. クビツァ/11ルノー
4. マッサ/7フェラーリ
5. アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
6. フェッテル/5レッドブル
7. デ・ラ・ロサ/22ザウバー
8. ディレスタ/15 Fインディア
9. 小林可夢偉/23ザウバー
10.ペトロフ/12ルノー
11.フルケンべルグ/10ウィリアムズ
12.トゥルーリ/18ロータス
13.コバライネン/19ロータス
14.チャンドック/20イスパニア
15.セナ/21イスパニア
16.バリチェロ/9ウィリアムズ
17.ディ・グラッシ/25ヴァージン
18.グロック/24ヴァージン
19.ブエミ/16トロ・ロッソ
20.スーティル/14 Fインディア
21.ウェバー/6レッドブル
22.アロンソ/8フェラーリ
23.ロズベルグ/4メルセデス
24.シューマッハ/3メルセデス

<10時49分>
気温は15℃、路面温度は26℃。バトン/1マクラーレンがトップタイム。ハミルトン/2マクラーレンがそれに続いている。小林可夢偉/23ザウバーは10番手にいる。

この時点で、ブエミ/16トロ・ロッソとアロンソ/8フェラーリ、シューマッハ/3メルセデスが周回タイムを記録していない。

<10時53分>
アロンソ/8フェラーリが、右エキゾースト・パイプから白煙を吐き、ターン6でマシンを止める。エキパイから炎が上がっている。F.アロンソはコクピットを出た。

<10時55分>
シューマッハ/3メルセデスがコースイン。まずは16番手の1分39秒台からタイムを記録し始めた。ピットガレージ内で、インカムを装着したニック・ハイドフェルドがモニターを見上げている。

<10時57分>
シューマッハ/3メルセデスが5番手。前にいるのは、バトン/1マクラーレン、ハミルトン/2マクラーレン、ロズベルグ/4メルセデス、クビツァ/11ルノー。N.ロズベルグとの差はコンマ4秒。

<11時00分>
J.バトンとL.ハミルトンのマクラーレン・デュオだけが1分36秒台。3つのセクターは、ハミルトン/2マクラーレン、ハミルトン/2マクラーレン、バトン/1マクラーレンが区間ベストを記録しいる。

<11時00分>
小林可夢偉/23ザウバーがセクター1とセクター2を自己ベストで通過するが、タイムは更新していない。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER