F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP フリー走行1 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP フリー走行1 終盤

CABIO8QB.jpg

<11時09分>
フェッテル/5レッドブルが2台のマクラーレンとロズベルグ/4メルセデスに次ぐ4番手。ペトロフ+12ルノーがシューマッハ/3メルセデスの前の5番手のタイム。V.ペトロフが速いのか、ルノーのマシンが上海にマッチしているのか。

<11時12分>
ロズベルグ/4メルセデスが2台のマクラーレンの間に割ってはいる2番手。上位3台だけが1分36秒台。セクタータイムは、それぞれ、ハミルトン/2マクラーレン、ロズベルグ/4メルセデス、バトン/1マクラーレンが区間ベスト。

クビツァ/11ルノーがペトロフ+12ルノーをコンマ1秒抑えて4番手に上がった。ルノーが好調で、ペトロフ+12ルノーも悪くない、というのがこの時点の結論か。

<11時15分>
バック・ストレートを走行中のブエミ/16トロ・ロッソのフロントタイヤが突然、なんの前触れもなく両輪一遍に吹き飛んだ。S.ブエミは無事だったが、彼自身も、トロ・ロッソのピットも、何が起きたか肩をすくめるばかり。

赤旗が提示され、セッションは中断した。

<11時24分>
11時22分にコースクリアーが確認され、2分後にセッション再開。

<11時29分>
シューマッハ/3メルセデスが、最終コーナーの縁石をはみ出す果敢なアタックで4番手に上るが、ロズベルグ/4メルセデスのコンマ9秒落ちでフリー走行を終えた。ただし、二人のタイムは、時間差があることから、直接比較はできないかもしれない。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER