F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   GP2第2レース--アワヤのクラッシュ!!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

GP2第2レース--アワヤのクラッシュ!!

F1の予選を終えた23日土曜日午後4時、モンテカルロの市街地で、サポートレースのGP2がスタートした。

上位8台がリバースグリッドになり、金曜日の第一レースで優勝したチャンピオン候補のグロジャンは8番手から、日本期待の小林可夢偉は、金曜日のレースでいいところまでポジションを上げながらアクシデントでリタイアし、21番グリッドからのスタート。

上位陣はグリッドのままのオーダーで1コーナーを抜けたが、小林可夢偉が絶妙のスタートを決め、一気に16番手へ。さらに次の周に、抜けないはずの狭い公道コースでパレンテを交わして15番手にポジションアップ。レース中盤に抜き返されたが、無理が祟ったパレンテが脱落。

その後もガードレールの餌食になる上位陣が出る混乱のレースになったが、終盤に、6位を争っていたズバーの左後輪に、第一レースのウィナー、グロジャンが乗り上げて宙を舞ってクラッシュ!! 一瞬ヒヤリとする恐いアクシデントが起きた。

このアクシデントでセーフティカーが入ったが、30周の予定だったレースは、27周で打ち切られ、ポールポジションからスタートしたマルドナルドが優勝、2位に小林可夢偉の同僚のダンブロシオが食い込んだ。可夢偉は我慢のレースを12位でゴールした。

<GP2第二レース結果 27周/出走25台>
1. マルドナルド ART
2. ダンブロシオ DAMS
3. フルケンバーガー ART
4. ディ・グラッシ FBR 
5. ズバー FMSI
6. ペトロフ アルデン
12小林可夢偉

[STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER