F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   GP2第二レース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

GP2第二レース

090823NH.jpg
第二レースを制したN.ヒュルケンバーガー。

土曜日に行なわれた第一レースで、20番手からスタートした小林可夢偉は、いつものようにうまいスタートを決めて17番手に順位を上げ、粘りのレースを展開、タイヤ交換のタイミングを見事に見極め、リスキーなーコースでクラッシュやコースオフが続出する中で9番手でゴール。その後、8番手だったP.マルドナルドがペナルティを受けたことで、リバースグリッドのポールポジションから第二レースをスタートした。

スタートでやや出遅れた小林可夢偉だったが、トップに立ったS.ペレスがコーナーを曲がり切れず、小林可夢偉がトップを奪い返して1コーナーを回った。

しかし、このとき、ペレスと軽く接触したか、小林可夢偉はフロントウィングを傷め、走行中にフロントノーズが外れかかったために、ピットインして修復を命じる”オレンジボール”を提示され、トップを譲ることになって惜しいレースを失った。

優勝は、第一レースのV.ペトロフに続いて2位だったポイントリーダーのN.ヒュルケンバーガーだった。

[STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER