F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   マレーシアGP フリー走行1 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

マレーシアGP フリー走行1 終盤

100402MGPP1-2.jpg

<10時58分>
気温は29℃のままだが、路面温度は38℃まで上った。

<10時59分>
高速右コーナーのターン11でデ・ラ・ロサ/22ザウバーがコースを外れる。

<11時02分>
シューマッハ/3メルセデスがコースに出た。スムーズなラインを描いて、まずは1分35秒台の6番手。

<11時04分>
マッサ/7フェラーリが、デ・ラ・ロサ/22ザウバーと同じターン11でコースを外れる。

<11時07分>
連続走行を続けていたシューマッハ/3メルセデスが3番手へ。ロズベルグ/4メルセデスを7/100秒上回っている。チームメイト同士、多少の違いはあっても、同じような燃料搭載量で走っているはずなので、3戦目になってそろそろ帝王のエンジンが暖まってきたとおもっていいかもしれない。トレーニングでは鍛えられない筋肉を実際の走行が鍛えると言われ、豊富なデータを持ち、相性のいいマレーシアであることを考えると、今回のレースは今後に向けてのキーポイントになるかもしれない。

<11時15分>
3つのセクターは、ハミルトン/2マクラーレン、ロズベルグ/4メルセデス、バトン/1マクラーレンが区間ベスト。

<11時18分>
マクラーレン、メルセデス、ルノー、レッドブル、フォース・インディア、フェラーリ。ここまでの6チームが上位を占めている。ここに小林可夢偉/23ザウバーとトロ・ロッソが絡んでいく状況。ウィリアムズはこの段階では重い燃料で走行している模様で、17番手と18番手。ヴァージン、ロータス、イスパニアは、 Q1通過が当面の目標になりそうだ。

<11時24分>
気温は30℃に上った。路面温度は38℃。11番手の小林可夢偉/23ザウバーが最多の26周を走っている。オーストラリアのクラッシュの後遺症はなさそうだ。

<11時27分>
3つのセクターは、それぞれ、ハミルトン/2マクラーレン、ロズベルグ/4メルセデス、バトン/1マクラーレンが区間ベストのままだ。

右に深く曲がり込む高速のターン11でのコースオフが目立ったセッションだった。コースにラバーが乗ってきて、これがどういう傾向になるのか。フリー走行2は14時にスタートする。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER