F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP フリー走行1 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP フリー走行1 終盤

100611FP1-3.jpg

<11時02分>
小林可夢偉/23ザウバーが、セクター2でタイムアップして12番手。ペトロフ/12ルノー、リウッツィ/15 Fインディア、バリチェロ/9ウィリアムズ、デ・ラ・ロサ/22ザウバーとほぼ同タイム。

<11時03分>
ウェバー/6レッドブルが3セクターともベストタイムを並べるが10番手。フェッテル/5レッドブルも7番手。

<11時05分>
ディ・グラッシ/25ヴァージンがターン11でストップ。

<11時07分>
シューマッハ/3メルセデスが、滑る路面似た遺書するためにステアリングと格闘している。

<11時08分>
クビツァ/11ルノーが2台のマクラーレンに続く3番手に上がった。2007年に激しくクラッシュしながら、2008年のカナダで優勝しているR.クビツァは「ここは得意なコースで大好き」とコメントしていた。

<11時10分>
デ・ラ・ロサ/22ザウバーがターン10のヘアピンでスピン。

<11時11分>
M.シューマッハとN.ロズベルグの2台のメルセデスが区間ベストを更新。シューマッハ/3メルセデスがクビツァ/11ルノーを抜いて3番手に上がった。N.ロズベルグは6番手。この時間の多くの場合、チームはほぼ同じ状況でマシンを走らせる。M.シューマッハがポテンシャルをさらに高めていることの証明だ。

<11時13分>
シューマッハ/3メルセデスがJ.バトンとL.ハミルトンのマクラーレンに割ってはいる2番手。5番手のアロンソ/8フェラーリまでが1分18秒台。そこから19秒台が13番手までひしめいているが、小林可夢偉/23ザウバーは1分20秒を切れていない。

<11時20分>
ハミルトン/2マクラーレンがターン3のシケインを飛び出した。アンダーボディを路面にヒットしているかもしれない。

<11時21分>
小林可夢偉/23ザウバーがコースイン。

<11時分26>
フェッテル/5レッドブルがターン2でコースオフ。ショートカットしてすぐにコースに戻った。

<11時27分>
シューマッハ/3メルセデスがターン6でコースを外れた。まだまた路面は出来上がっていない。

<11時28分>
小林可夢偉/23ザウバーは、デ・ラ・ロサ/22ザウバーをしたがえる形で15番手にいる。まだ1分20秒を切れていない。

<11時30分>
フェッテル/5レッドブルがガードレールぎりぎりを掠め、ガードレールに絡まっていた草が風圧で舞う場面がモニターに流れた。クビツァ/11ルノーを捉えたものの、それでもマクラーレンやメルセデスにコンマ4秒届いていない。ウェバー/6レッドブルは、小林可夢偉/23ザウバーの前の14番手と今回はスロースタートだ。

[STINGER]
CAY2K4KT.jpg
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER