F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉(ザウバー)マレーシアGP金曜日会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

小林可夢偉(ザウバー)マレーシアGP金曜日会見全録

100_0542.jpg
~金曜日、フリー走行を終えて~

◆今日は、トラブルなく走れたということが一番大きい
—-今日のフリー・プラクティスはドライで行なわれ、タイムとしては、そこそこのポジションだと思いますが?
小林可夢偉(以下、可夢偉)
 そうですね、前回よりも若干(クルマが)よくなって、しっかりトラブルなく走れたというのが一番大きなことで。まあ、クルマのセッティング自体も、すごく、スムーズに行って──。

いまの段階では、そこそこ悪くはないんですけど、でも、トロ・ロッソとかルノーが前にいるので、さらに頑張って、タイムを縮めなければならないなと思ってます。これがまあ、明日の課題ですね。

—-今回のレースでは、タイヤのマネージメントが重要になりそうですが、タイヤについては?
可夢偉
 そうですね、最後に20周くらいロング(ラン)をしたんですけど、タイヤ的には、すごくきびしくて・・・。ほんとに、ドライバー・サイドからも(タイヤ・マネージメントは決勝レースでは)すごくキーになるし、クルマでも、タイヤのマネージメントは変わってくると思うんですけど。

◆決勝を考えるより、まずは予選で「前に行く」ことに集中したい!
可夢偉 でも、そうはいっても、予選の結果は一番重要視されるので、やっぱり、予選で”いいとこ”へ行けて、それであとはドライバーがほんとに頑張って、タイヤを上手くマネージメントするしかないと思ってます。

—-タイヤが”きびしい”というのは、オプションでもプライムでも?
可夢偉
 いや、(今日は)オプションでロング(ラン)をしたんで、いまの段階では、オプションでは”キツい”ということがわかってるんですけど。
でも、ほかのチームがプライムでロング(ラン)をしてるのを見たら、まあ、そこまで(オプションほどには)悪くないんで。
明日、時間があれば、できるだけ、プライムでもロングランをしてみて、(決勝)レースのタイヤを決めたい。

でも、いまの段階では、「優先」は予選で上手くタイムを上げられるように、セットアップを煮詰めるのがいまの”キー”だと思うので。もうちょっと、(決勝)レースのことは忘れて、予選に集中したいなと思います。

◆エアロが”効く”コーナーでは、今年はタイムが上がっている
—-新しいエア・ダクトを装着して走ってましたが、今日のテスト結果は?
可夢偉
 まあ、いまの段階では、ちょっとまだ、わからないんですけど。とりあえず、問題はないという時点(段階)で。まあ(さらに)開発の余地はあると思うんで。ぼくらが想像してたように動いてる(働いてる)か確実ではないんですけど、いまの段階では、ネガティブな部分は少ないということで、(実戦にも)使えるんじゃないかとは思ってます。

—-ドライバーとして、トップスピードのゲインを感じるほどではない、ということ?
可夢偉
 いや・・・、そうですね、トップスピードで”稼いでる”とは、そこまで思わないんですけど。でも、ウイング的に、普通のウイングと変わらないということが、すごくキーだったので。これからいろいろ、試せる時間が増えると思ってます。

—-ここは今回、ディフューザーなどの効果で、去年よりラップタイムが上がってますが?
可夢偉
 ぼくは去年(F1では)走ってないので、その点はコメントしづらいですけど。でも、去年のデータと比較しても、たしかに、エアロが”効く”コーナーでは、すごく、タイム的に上がっているので。ですから、ほかのコースよりもたしかに、ここはタイム的には速い、かもしれないですね。

◆Q3への”壁”になるのは、速いトロ・ロッソ、そしてさらに速いルノー!
—-クルマのバランスをもっとよくして、明日は何とか「Q3」に行きたいですね?
可夢偉
 そうですね、・・・でも、Q3(に行くの)は、ほんと、きびしいと思うんですけど。チャレンジする価値はあると思います。
まあほんとに、今日、できるだけデータを解析して、明日、どれだけしっかりと自分の”乗りやすいクルマ”をつくって行けるか、だと思ってます。

でも、正直、トロ・ロッソは速いし、ルノーは、さらに速いし! ですから(トップテンに入るのは)きびしいとは思うんですけど。でも、セカンド・グループのトップに行くには、そこ(ライバルたち)を見ないと(クリアしないと)いけないんで、これから先、コンマ2、コンマ3(0.2〜0.3秒)縮めていきたいと思ってます。

—-もう少しタイムを上げたいというのは、たとえばハイスピード・コーナーだったり、トラクションだったり?
可夢偉
 いえ、(場所は)関係ない、とにかく、今回は(タイムを)上げたい!

—-今日の20周のロングランでは、どのくらいから、タイヤがきびしくなった?
可夢偉
 いやもう、3〜4周(走ったら)です。

—-そのあとは、もうずっと”きびしい”状態?
可夢偉
 そうですね、それでちょっとよくなってプッシュしたら、次の周は、もうダメになる。ほんと、タイヤ的には、すごくきびしいコースです。

—-“攻められる”幅が狭い感じ?
可夢偉
 そうですね、だからみんな、タイムが接近してるでしょ。

—-強化されたフロント・ウイングは、すぐに耐久性・信頼性を”信じられた”?
可夢偉
 いや、わかんないです、(実際に)当たってみないと(笑)。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER