F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   マレーシアGP 決勝 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

マレーシアGP 決勝 中盤

100404GP-2.jpg

<16時32分>
3つのセクターは、ブエミ/16トロ・ロッソ、フェッテル/5レッドブル、ウェバー/6レッドブルが区間ベスト。

<16時33分>
セナ/21イスパニアがコースから消えた。フェッテル/5レッドブルがファステスト・ラップを記録する。

<16時34分>
コバライネン/19ロータスがガレージにクルマを入れた。

<16時36分>
6番手にいるハミルトン/2マクラーレンがファステスト・ラップを更新した。

<16時37分>
5番手のスーティル/14 Fインディアがピットイン。前の4台はタイヤを交換していない。ハミルトン/2マクラーレンがまたもやファステスト・ラップ。ペトロフ+12ルノーとアルゲルスォリ/17トロ・ロッソが激しい攻防を繰り広げている。アルゲルスォリ/17トロ・ロッソが前に出て11番手。

<16時41分>
ロズベルグ/4メルセデスがピットイン。クビツァ/11ルノーの前の5番手でレースに戻った。クビツァ/11ルノーは2台のフェラーリを従えている。

<16時42分>
フェッテル/5レッドブルがピットイン。ハミルトン/2マクラーレンの前でレースに戻った。フェッテル/5レッドブルは、ピットインの際に、左側の白線を踏んだ映像がモニターに映し出された。

<16時44分>
ウェバー/6レッドブルがピットイン。フロント右タイヤの交換に時間を取られ、フェッテル/5レッドブルとハミルトン/2マクラーレンの先行を許した。

<16時46分>
フェッテル/5レッドブルがファステスト・ラップを更新。セクタータイムは、アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ(!)、フェッテル/5レッドブル、フェッテル/5レッドブルがそれぞれの区間のベストだ。

<16時47分>
コバライネン/19ロータスがコースに戻り、マッサ/7フェラーリがピットに入った。ウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップ。すぐにフェッテル/5レッドブルが更新。唯一の1分30秒台に入れた。

<16時51分>
マッサ/7フェラーリがファステスト・ラップ。アロンソ/8フェラーリも1V分30秒台をマークしている。F.アロンソ6番手、F.マッサ9番手。

<16時54分>
ハミルトン/2マクラーレンがピットイン、バトン/1マクラーレンの前でコースに戻り、ニアミスした。

<16時55分>
30周目のオーダーは以下の通り。
1. フェッテル/5レッドブル
2. ウェバー/6レッドブル
3. ロズベルグ/4メルセデス
4. クビツァ/11ルノー
5. アロンソ/8フェラーリ
6. スーティル/14 Fインディア
7. ハミルトン/2マクラーレン
8. バトン/1マクラーレン
9. マッサ/7フェラーリ
10.フルケンブルグ/10ウィリアムズ
11.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
12.ブエミ/16トロ・ロッソ
13.ペトロフ/12ルノー
14.バリチェロ/9ウィリアムズ
15.ディ・グラッシ/25ヴァージン
16.トゥルーリ/18ロータス
17.チャンドック/20イスパニア
*15番手以下は周回遅れ。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER