F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   マレーシアGPのおさらい(決勝後ドライバーコメント集)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

マレーシアGPのおさらい(決勝後ドライバーコメント集)

10f1-03-MalaysiaGP-sun-01.jpg
【マクラーレン】
◆ジェンソン・バトン:決勝=6位

「20番手のグリッドから6位というのは、立派な成績だと思う。今日は僕たちがトップ争いをしているチームと互角に戦う力を持っていると証明できたよ。というわけで、もっと前からスタートしていれば、今回ももっといい成績を収められていたはずだよ」。

◆ルイス・ハミルトン:決勝=8位

「8位争いがあんなに厳しいとは思わなかったね。とにかく、またポイントを獲れてよかったよ」。

【メルセデスGP】
◆ミハエル・シューマッハ:決勝=リタイア

「もちろん、レースを完走したかったし、かなり上手く行くと思っていたよ。だけど、結局、これはモーターレースだ。そのことは良く分かっているさ。それに腹を立てても仕方がないよ。そういうものだと受け入れて、前に進まないとね。少なくとも、ニコがチーム初の表彰台を獲ったんだ。彼とチームのについては嬉しいよ」。

◆ニコ・ロズベルグ:決勝=3位

「僕たちのパートナー、ペトロナスのホームレースでチーム初の表彰台を獲得できたんだ、今日の結果は素晴らしいよ。僕たちは望む位置にいるわけではないから、もっと攻める必要があるんだ。だけど、すぐにそこにたどり着ける自信があるよ」。


【レッドブル】

◆セバスチャン・フェッテル:決勝=1位
「最高の1日だったよ! 午後のレースを先頭で終えたのだから、これ以上の結果は望めないよ。しかもマークが2位になったのだから、チームにとっても大きなプラスだった。とにかく、とてもハッピーだよ」。

◆マーク・ウェバー:決勝=2位

「レースを作っていく上で、今年は序盤の展開が非常に重要なんだ。スタートで少しホイールスピンを起してしまって、セバスチャンが1コーナーまで真後ろについてきた。ニコ(・ロズベルグ)がどこにいるか見えなかったけど、とにかくブレーキングを遅らせて、セバスチャンも僕も、限界ギリギリで1コーナーへ進入していったよ。2コーナーの立ち上がりは僕の方が少し良くて、そのまま4コーナーまでつば競り合いが続いたんだ。スタート前に話をするとセバスチャンは”とにかく自分のレースをしよう”と言っていたんだ。そのとおりの展開になったわけさ。チームの士気は高いし、よくまとまっているけど、争いも激しいんだ。もちろん、できればもうひとつ前でゴールしたかったけど、チームとしては最高の出来だ。ルノー・エンジンも、完璧な状態だったよ」。


【フェラーリ】
◆フェルナンド・アロンソ:決勝=7位

「いろいろな条件を考え合わせれば、序盤の3戦は上出来だったと思う。その証拠に、僕たちはふたつのタイトル争いでトップに立っているからね。とはいえ、まだ16レースも残っているし、マシンは性能面でも信頼性でも、進歩の余地を残しているはずさ。スタート位置を考慮すれば、7位というのは可能な最高の成績だと思う。今回のレースは、これからも接戦が続くことを示していたよ。やるべきことは多いし、これからも集中して努力を重ねていかなければならないね」。

◆フェリペ・マッサ:決勝=13位
「苦しい週末だったよ。今回はレッドブルにプレゼントをすることになってしまったね。普通の位置で予選を終えることができていれば、きっと相手を苦しめられたに違いないさ。エンジニアは優秀で、経験も豊富だから、エンジントラブルについては、あまり心配していないよ。ふり返って見ても、僕たちの仕事ぶりを誇らしく思うし、次のレースを楽しみにしているよ。当然、勝ちにいくつもりさ」。


【ウィリアムズ】
◆ルーベンス・バリチェロ:決勝=12位

「スタートで何が起きたのか分からないんだ。チームと確認するよ。スタートから他のクルマの後方に下がってしまったんだ。挽回しようと違う戦略を試したけど、僕たちのクルマには競争力がなかったんだ。今日は大きなチャンスを逃したよ」。

◆ニコ・フルケンベルグ:決勝=10位
「おそらく、僕たちのクルマの信頼性が増したから今日はポイントが拾えたんだ。それがレースなんだ。今はペースが良くないないから、厳しいレースだったよ。もっと巧くやりたかったね。でも、遅れを取り戻すために、さらにやることがあるんだ」。


【ルノー】
◆ロバート・クビツァ:決勝=4位

「今回もレースを楽しむことができたよ。マシンは午後を通じてずっと安定した速いペースで走ってくれたからね。4位は上々の結果だし、また重要なポイントを獲得することができたよ」。

◆ヴィタリー・ペトロフ:決勝=リタイア
「レース前半は素晴らしい展開で、(ルイス・)ハミルトンをはじめとする周りのドライバーとバトルを楽しんだよ。ところが、レース半ばにマシンが突然止まってしまったんだ。おそらく原因はギヤボックスだろう。リタイアしてしまったのは残念だけど、今回も経験を積んで、タイヤを上手く使う方法について多くを学んだよ。次のレースでは、これが大いに役立つはずさ」。

【フォース・インディア】
◆エイドリアン・スーティル:決勝=5位

「レースはエキサイティングで、5位という結果も素晴らしいよ。最初の2戦でも上位に近いところで走っていたけど、運がなくてポイントを手にすることができなかったんだ。チームとしての戦闘力はかなり高いと思う。ずっとルイス(・ハミルトン)がすぐ後ろを走っていたけど、ミスさえしなければ問題ないと考えて、とにかく集中して走ることを心がけたよ。もちろん、全力疾走したけど、ちゃんとコントロールできていたんだ。この勢いをそのまま中国に持ち込みたいね。相変わらずトップ10は力があって、これからもこの状況を維持する必要があるよ。予選でQ3まで進んで、安定してポイントを獲得するならば、この段階では上々だと思う」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ:決勝=リタイア
「10番手グリッドから好スタートを切って、7位に上ったんだ。そのあと、(ニコ・)フルケンベルグのウィリアムズにひっかかったけど、まずまずのペースで走り続けることができたんだ。なかなか抜けなかったけど、こちらの方がスピードがあったし、そのままいいレースをする自信はあったんだ。12周でスロットルにトラブルが発生したのが残念だよ。詳しい原因は分からないけど、とにかくパワーが伝わらなくなって、そ
れでレースは終ってしまったよ。がっかりしたけど、エイドリアンが大量ポイントを獲得できてよかったよ。これでコンストラクター・ランキングに明るい見通しが開けてきたよ」。

【トロ・ロッソ】
◆ハイメ・アルゲルスォリ:決勝=9位

「今日はポイントがとれてすごく嬉しいよ。これほど早い時期に得点できるとは思っていなかったよ。先週、メルボルンでミハエル(・シューマッハ)とバトルした経験が役立ったのかもしれない。結果にはすごく満足しているし、これからのレースにもっと自信を持って臨めるんじゃないかな」。

◆セバスチャン・ブエミ:決勝=11位
「レースはあまり上手くいかなかったんだ。スタートはよかったけど、1周目に小林と接触してフロント・ウイングを傷めてしまったんだ。おかげでフロントがグリップしなくて、ひどいアンダーステアが出たんだ。2週連続のレースはどちらもいい結果に終らなかっけど、マシンもチームも、この週末に全体的に進歩したから、上海の見通しは明るいと思うよ。それから、ハイメが初めてF1でポイントを獲得できてよかったよ」。

【ロータス】
◆ヤルノ・トゥルーリ:決勝=17位

「僕たちのスタートは良かったけど、2周目で(ティモ・)グロックに追突され、僕はスピンしてしまったよ。その後、僕のペースは低くならざるをえなかったんだ。それでも、クルマを完走させたことで、信頼性を重視したかいがあったことをを示すことができたよ」。

◆ヘイキ・コバライネン:決勝=リタイア

「いくつか問題があったにも関わらず、僕たちにとって、とてもポジティブなレースだったよ。他の新規のチームと比べて、僕たちのタイムは本当に競争力が高い。だから、このレースで悩むことはないさ。沢山のことを学んだからね。次の中国GPに向けて備えるよ」。

【イスパニア】
◆ブルーノ・セナ:決勝=16位

「好スタートを切って、できる限り攻めたよ。2台とも完走できて、チームのために本当に嬉しく思うよ。今回も、またチームが前進できたポジティブな週末だったね」。

◆カルン・チャンドック:決勝=15位

「バーレーンが厳しいデビューだったから、今日でレースを2回も完走できてすごく嬉しいよ。5周目にロータスの(ヤルノ・)トゥルーリを抜いたのは巧く行ったよ。今日、完走することは難しいことだったけど、それができて満足しているよ」。

【ザウバー】
◆ペドロ・デ・ラ・ロサ:決勝=リタイア

「もちろん、レースに出られなくてすごく残念だよ。このグランプリは、体力的な要求もハードだし、これからのシーズンに対して準備にもなるレースなんだ。ドライブしたかったよ。今回みたいなことは珍しいよ。予想外だったし、ツイてなかった」。

◆小林可夢偉:決勝=リタイア
「突然のリタイアに驚きました。ターン1のあと、突然パワーがなくなったんです。とにかくツイてないですね。スタートでは前のルーベンス・バリチェロが動かなくて2つポジションを落としてしまいましたが、今日は戦ってポイントが取れる良いポジションにいましたから。だから今日のリタイアはホントに残念ですよ。ただ、今はもう次の中国に集中しないといけませんし、そこで挽回したいです」。

【ヴァージン・レーシング】
◆ティモ・グロック:決勝=リタイア

「スタートはすごく良かったし、バトルがたくさんあって最初の周はとても楽しかったよ。ヤルノ(・トゥリーリ)に遅れをとったけど、僕のほうがずっと速かったんだ。オーバーテイクしようとしたけど、リアがロックして、何らかの理由でアンチ・ストールが効かなかったんだ。ヤルノにぶつかっちゃったけど、あれは僕のミスだよ。でも、ルーカスが、ロータスより前でレースを完走したのは素晴らしいし、チームにとって良かったよ。次のレースでは2台とも完走したいね」。

◆ルーカス・ディ・グラッシ:決勝=14位
「今日は、精神的にも肉体的にも、厳しいレースだったんだ。でも、ヴァージン・レーシングのクルマを完走させることができてとても満足しているよ。今日のレースで僕たちは本当の競争力があることが示せた。僕たちの戦いがついに始まって、素晴らしい気分さ。ティモのリタイアは本当に残念だよ。でも、これからは共に素晴らしいレースを期待することができるよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER