F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   スペインGP 決勝 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

スペインGP 決勝 中盤

100509GP-3.jpg

<14時31分>
シューマッハ/3メルセデスとバトン/1マクラーレンのバトルが続いている。ペースはバトン/1マクラーレンが上だが、シューマッハ/3メルセデスは譲らない。

<14時32分>
小林可夢偉/23ザウバーもタイヤ交換を済ませて14番手でレースに戻っている。

<14時33分>
20周を終了した時点のオーダーは以下の通り。

1. ウェバー/6レッドブル
2. ハミルトン/2マクラーレン
3. フェッテル/5レッドブル
4. アロンソ/8フェラーリ
5. シューマッハ/3メルセデス
6. バトン/1マクラーレン
7. マッサ/7フェラーリ
8. スーティル/14 Fインディア
9. クビツァ/11ルノー
10.バリチェロ/9ウィリアムズ
11.フルケンべルグ/10ウィリアムズ
12.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
13.ペトロフ/12ルノー
14.小林可夢偉/23ザウバー
15.リウッツィ/15 Fインディア
16.ブエミ/16トロ・ロッソ
17.ロズベルグ/4メルセデス
18.トゥルーリ/18ロータス
19.グロック/24ヴァージン
20.チャンドック/20イスパニア
21.ディ・グラッシ/25ヴァージン
22.デ・ラ・ロサ/22ザウバー

セナ/21イスパニアとコバライネン/19ロータスはレースを終えている。

<14時38分>
シューマッハ/3メルセデスとバトン/1マクラーレン5位争いは激しく続いている。ウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップを更新した。隙を見つけようと食い下がるJ.バトンに対して、M.シューマッハは、微妙にラインを変えてJ.バトンの鼻先を押さえ込んでいる。

<14時39分>
フェッテル/5レッドブルがファステスト・ラップを塗りかえた。セクタータイムは、アロンソ/8フェラーリ、ウェバー/6レッドブル、ウェバー/6レッドブルが、それぞれの区間ベスト。

<14時40分>
27周目、再びウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップ。唯一の1分26秒台だ。小林可夢偉/23ザウバーがペトロフ/12ルノーに食らいつく。その差はコンマ5秒まで縮まっている。

<14時44分>
チャンドック/20イスパニアがアルゲルスォリ/17トロ・ロッソに抜かれる際にラインをえ家切れずに接触してフロントウィングを失い、補修のためにピットに入る。

<14時46分>
シューマッハ/3メルセデスはバトン/1マクラーレンのバトルにマッサ/7フェラーリが追いついてきた。チャンドック/20イスパニアがコースサイドにマシンを停める。

<14時48分>
フルケンべルグ/10ウィリアムズ、ペトロフ/12ルノー、小林可夢偉/23ザウバーが三つ巴の12 番手争い。フルケンべルグ/10ウィリアムズがタイヤをロックさせている。フルケンべルグ/10ウィリアムズがピットイン。小林可夢偉/23ザウバーは13番手に上った。

<14時53分>
ウェバー/6レッドブルがまたもやファステスト・ラップを更新する。この周に限ればフェッテル/5レッドブルよりコンマ6秒近く速い。今日はM.ウェバーの日かもしれない。

<14時56分>
ロズベルグ/4メルセデスが二度目のピットへ。小林可夢偉/23ザウバーのペースが若干下がり、ペトロフ/12ルノーとの差が2.5秒に開いている。

<14時58分>
シューマッハ/3メルセデスとバトン/1マクラーレンはコンマ8秒で並行移動。ここから後は、タイヤをいかにうまく使うかの勝負になる。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER