F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   スペインGP 決勝 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

スペインGP 決勝 終盤

100509GP-5.jpg

<15時03分>
アロンソ/8フェラーリがファステスト・ラップを更新した。終盤になると、タイヤのマネージメントが効いてくる。F.アロンソのタイヤの使い方の上手さはお墨付きだ。

<15時07分>
小林可夢偉/23ザウバーが、シューマッハ/3メルセデスとバトン/1マクラーレンに匹敵する自己ベストタイムを記録した。ペトロフ/12ルノー戸の差は2.2秒。

<15時09分>
プレスルームのモニターが一斉に消えた。ピットロードのモニターも同じ状況のようだ。
<15時11分>
モニター復活。

<15時12分>
小林可夢偉/23ザウバーとペトロフ/12ルノーの差が4.7秒に開いている。周回遅れの処理と、戦闘集団にラインを譲ることで、タイムが安定しないためだ。

<15時15分>
コースにマクラーレンのフロント・ウィングパーツらしきものが落ちている。ロズベルグ/4メルセデスが、やっとのことでフルケンべルグ/10ウィリアムズをパスする。現在15位。
<15時17分>
気温は20°、路面温度は38℃で安定している。

<15時18分>
ペトロフ/12ルノーと小林可夢偉/23ザウバーが、互いに自己ベストラップを更新しながら、
12番手争いの接近戦を演じている。二人の差は1.7秒。次の周には1秒以下に縮まった。

<14時21分>
フェッテル/5レッドブルがコースオフ。タイヤ交換にピットインした。

<15時29分>
アロンソ/8フェラーリ、ウェバー/6レッドブルに続いて、ハミルトン/2マクラーレンがファステスト・ラップを更新。後半になって燃料が軽くなり、タイムが上がっている。

<15時32分>
フェッテル/5レッドブルがアンダーステアを出してコーナーを曲がり切れず。しかし、問題なくコースにもどってレースを続けた。

<15時36分>
残り2周。ハミルトン/2マクラーレンの左フロントタイヤが突然外れるトラブルでコースオフ、タイヤバリアにクラッシュしてレースを終えた。これでF.アロンソが2位。スタンドは総立ちで拍手を送っている。

リウッツィ/15 Fインディアがターン15でマシンを停めてチェッカードフラッグを受けられなかった。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER