F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   モナコGP 記者会見(水曜) ジェンソン・バトン

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

モナコGP 記者会見(水曜) ジェンソン・バトン

100513PC1.jpg

モナコではフリー走行1と2が木曜日に行われる変則スケジュールのため、木曜日恒例の記者会見は水曜日に行われる。

Q.今年のモナコはこれまでと違うのでは?
ジェンソン・バトン(以下、バトン): 去年ここで優勝しているから、落ち着いた気持ちで週末を迎えられるよ。できればドライになって欲しいね。雨だと荒れるし、今年は24台もマシンがいるから、特にそうだろう。予選もこれだけ数が多いと、クリアラップを獲るのが至難の業になる。それでも、とにかくモナコは特別なレースだから、楽しみだよ。

Q.バルセロナではレッドブルが圧倒的に有利でしたが、ここはどうなると思いますか?
バトン: まだ走っていないから何とも言えないけれど、レッドブルはここまで、コースに関係なくポール・ポジションを獲ってきた。バルセロナでは最初から手も足も出ない感じだったけれど、ここはコースの性格から、少し荒れるかもしれない。他のマシンが(レッドブルより)前でスタートすることになれば、きっと面白いレースが見られるだろうね。これまでと違う低速サーキットだし、レッドブルを独走させるようなことにならないよう頑張るつもりさ。

Q.レッドブルに信頼性の問題がなければ、去年のあなたのように勝ち続けていたのでは?
バトン:スペインでは他のチームに1秒も差をつけていたからね。最近のF1では滅多にないことだよ。少なくとも予選の強さは群を抜いているし、レースでも速い。だけどF1はそれほど単純ではないから、トラブルも出て、5戦5勝というわけにはいかなかった。現状では、皆がレッドブルを追いかけている。あれで信頼性にも問題がなければ、もっと水を開けられているところだったよ。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER