F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉 木曜日会見全録(モナコGP)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

小林可夢偉 木曜日会見全録(モナコGP)

20b867ac7dbd70d650d0b414a2e1f5897b03585f.jpg

◆周りのペースは、けっこう速い!
—-今日のフリー走行を振り返って?
可夢偉
 きびしいですね。とりあえず、P1(フリー走行1)でクラッシュしているのが残念ですけど。
全体的にはスムーズに、クルマのトラブルもなく行ったということでは、まあ、いいんじゃないか、と。「モナコ」なんで、やっぱり、走り切ることが一番大事なんで。

あと、セットアップも、それなりにして・・・。(チームとしては)いい方向には進んでるんですけど、ただ、周りの”ペース”(ラップタイム)というのが、やはり、若干速いなと思います。

—-プールサイドでのクラッシュは?
可夢偉
 あれは完全に、タイヤがちょっと”終わりすぎた”状態で頑張って、アンダー(ステアで、外にはらんだとき)が縁石を乗り越えて、ジャンプして、コントロールができなくて──まあコントロールはしてたんですけど、止まりきれなかっただけなんですけど。
でも、大きなダメージはなくて、P2(フリー走行2)も最初から走れたんで。まあ・・・、しょうがないかなと思います。

—-世界のドライバーが憧れる「モナコ」を走った感想は?
可夢偉
 まあ、タイム的にはGP2とそんなに変わらないんで、いまのところ・・・、ねえ!(笑)。今日の朝、GP2(クラス)は(1分)20秒くらいで走ってたんですけど、ぼく、それに対して(F1で)「18秒」くらいしか(タイムを)出してないんで。正直、クルマ的に2秒しか変わらないと、あんまり、速度感というのは感じないんですけど。

でも、(GP2とF1では)雰囲気は全然違いますよね。そういうところを楽しみながら、レースも楽しめたらと思うんで。

(予選の)土曜日は、ちゃんとしっかり、自分でアタックできるように。いまの段階では、自分のなかでいろいろ試して、最終的に、どういう風に(クルマのセットを)「まとめる」かというのを、いろいろとやっている段階なので。タイムは、まあ、あんなものですけど。

クルマ(ザウバー車)の”きびしい”(優位ではない)面を見ると、きびしいのは承知の上で、最後に、予選で「まとめられたら」と思います。とりあえず、Q2に入れるかなという感じですね。

◆低速でのダウンフォースは、やっぱり不足気味だ
—-片山右京さんからの質問で、乗りやすいマシンを作っているのか、それとも、速さを求めてるのか。そのへんのアプローチは?
可夢偉
 速さを求めてます、ぼくはね。・・・でも、速さを求める前に、ダウンフォースが足りなさすぎて、低速で(笑)。それは、バルセロナの第三セクターでわかっていたんで。自分としては、サプライズではないですけど、とりあえず、いま持ってる(対策やノウハウの)なかで、どれを使うか、どういう風にするかというのを、明日(金曜日)一日、時間あるんで、しっかり考えて・・・。

最後は、自分で、予選中に、全部をうまく「まとめる」ことによって、とりあえずはQ2に入れると思うんですけどね。まあ、たぶん今回は、それが”いっぱい”(限界)じゃないかなと思います。「モナコ」なんで、もう少し頑張りたいところなんですけど、まあ、しょうがないです。

◆決勝レースで、”スペシャル戦略”を実行できるか!?
—-予想される”きびしい闘い”のなかで、どういう「予選・決勝」にしたい?
可夢偉
 予選自体は、自分で、全部のコーナーをベストで「まとめられたら」間違いなく、Q2には入れるとは思うんですけど。
レース(決勝)は、うーん・・・、むずかしいですね。とりあえず(ここは)抜きづらい(パスしにくい)コースなんで、ピット戦略、タイヤの使い方、そこがキーになると思うので・・・。

まあ、ぼくのなかでは(戦略としての)”スペシャル”がありそうなんですけど、チームがそれを認めてくれるかどうか、わからないんで・・・。しっかり、頑張ります。

──スペシャルとは?
可夢偉
 それは言えない! 言っちゃったら、ね!(スペシャルにならないので)

—-じゃ、「見て」、期待してます?
可夢偉
 いや、それができたらいい、と──。ぼくのなかでは、チャンスはあるんですけど、それ(スペシャル)をやったら! (レースでは)そうじゃなかったら、チャンスはない。

◆練習はタイム競争ではなく、「自分の時間」として使う!
—-今日のセッションは、もう、雨の影響で、タイムは出さずに?
可夢偉
 そうそう! だからそこまでプッシュせずに、タイヤの状況を見て、どこでタイヤ(のパフォーマンス)が落ちるか、どこでグリップするかを確認する方が大事だったんで。

まあ、プライムで、グリップせずに、けっこうプッシュして、表面だけ温度を上げて、グリップが落ちるという傾向が、けっこう高かったんで。それがオプションでもそうなのかというのを、ちょっと確認したかったので。

自分としては、(今日のタイムは)まあ、しょうがないかな、と。タイム的には悪かったですけど、でも、全部を「まとめたら」もう少し、行けると思うし。

(土曜日の)P3(フリー走行3)で、もうすこし煮詰めていって、予選ですべて「まとめる」ように持って行ければ、自分としては満足なんで・・・。とりあえず、いまの段階では、(自分に)どれだけ”引き出し”があるかというのを確認している最中です。

—-バルセロナで、空力のアップデートがかなり効果的だったと思うが、クルマのメカニカルな部分は、まだツメる余地がある?
可夢偉
 まあ、メカニカルではないんですけどね、実際のところ。ああいう低速でもエアロなんです、実際のところは。それは今の段階ではどうしようもないんで。

—-チームメイトと較べて、現時点での自分の走りというのは?
可夢偉
 べつに、あんまり、そんなに気にしてないですけど、いまの段階では。モナコ、最初に”飛ばし”過ぎても、まあ、路面も変わるし。自分がどれだけ、いろいろトライしてみるかというのが、一番、キーなんで。

まあ、予選で(チームメイトに)負けたら、若干ショックですけど。でも、練習は「自分の時間」なんで。いまの段階では、一秒離れていても、あんまり気にしないです。何か、理由があると思うんで。タイムが1秒離れていてもそんなに焦らずにやるのが、一番大事です。

【STIN
GER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER