F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   モナコGP 決勝 序盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

モナコGP 決勝 序盤

100515_alo.jpg

<13時45分>
アロンソ/8フェラーリを除く全車がグリッドに並んだ。アロンソ/8フェラーリはピット出口で待機、スタートを待っている。

気温は22°、路面温度は40℃に下がった。モナコの裏手の山に灰色の雲がのしかかっている。湿度は36%。雨が来ないとも限らない不穏な空気が流れている。

<14時00分>
グリッドの上位3台が全車ルノー・エンジン。ポール・ポジションのウェバー/6レッドブルは右側からスタートする。走行ラインは左側。コースの汚れという点で、走行ライン上からスタートするクビツァ/11ルノーが有利かもしれない。

ピットスタートのアロンソ/8フェラーリがどこまで追い上げるか。これもレースの焦点のひとつだ。マクラーレンとメルセデスのそれぞれの二人のバトルがどう展開するか。可夢偉(カムイ=小林可夢偉)にチャンスは訪れるのか。

アロンソ/8フェラーリを残して、フォーメーション・ラップが始まった。

<14時03分>
ウェバー/6レッドブルが一足速くグリッドに着いた。フェッテル/5レッドブルがダッシュを決めてクビツァ/11ルノーを出し抜いた。

バリチェロ/9ウィリアムズが好スタートを切り、バトン/1マクラーレンが出遅れた。

<14時04分>
トンネル出口でフルケンべルグ/10ウィリアムズがクラッシュ! セーフティ・カーが出た。アロンソ/8フェラーリが早々にピットイン。もしかするとチャンスが来るかもしれない。

<14時07分>
バトン/1マクラーレンが1コーナーで、白煙を上げてストップ。去年のウィナーのレースは終わった。

<14時08分>
オフィシャルがトンネル出口のフルケンべルグ/10ウィリアムズを引き出している。N.フルケンべルグは無事。

<14時09分>
J.バトンが、ヘルメットを着けたまま、歩いてピットに戻った。

4周目、セーフティ・カーに引かれたオーダーは、以下の通り。

1. ウェバー/6レッドブル
2. フェッテル/5レッドブル
3. クビツァ/11ルノー
4. マッサ/7フェラーリ
5. ハミルトン/2マクラーレン
6. バリチェロ/9ウィリアムズ
7. シューマッハ/3メルセデス
8. ロズベルグ/4メルセデス
9. リウッツィ/15 Fインディア
10.スーティル/14 Fインディア
11.ブエミ/16トロ・ロッソ
12.ペトロフ/12ルノー
13.デ・ラ・ロサ/22ザウバー
14.小林可夢偉/23ザウバー
15.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
16.コバライネン/19ロータス
17.グロック/24ヴァージン
18.トゥルーリ/18ロータス
19.ディ・グラッシ/25ヴァージン
20.チャンドック/20イスパニア
21.アロンソ/8フェラーリ
22.セナ/21イスパニア

バトン/1マクラーレンとフルケンべルグ/10ウィリアムズはレースを終えている。<14時07分>
バトン/1マクラーレンが1コーナーで、白煙を上げてストップ。去年のウィナーのレースは終わった。

<14時08分>
オフィシャルがトンネル出口のフルケンべルグ/10ウィリアムズを引き出している。N.フルケンべルグは無事。

<14時09分>
J.バトンが、ヘルメットを着けたまま、歩いてピットに戻った。

4周目、セーフティ・カーに引かれたオーダーは、以下の通り。

1. ウェバー/6レッドブル
2. フェッテル/5レッドブル
3. クビツァ/11ルノー
4. マッサ/7フェラーリ
5. ハミルトン/2マクラーレン
6. バリチェロ/9ウィリアムズ
7. シューマッハ/3メルセデス
8. ロズベルグ/4メルセデス
9. リウッツィ/15 Fインディア
10.スーティル/14 Fインディア
11.ブエミ/16トロ・ロッソ
12.ペトロフ/12ルノー
13.デ・ラ・ロサ/22ザウバー
14.小林可夢偉/23ザウバー
15.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
16.コバライネン/19ロータス
17.グロック/24ヴァージン
18.トゥルーリ/18ロータス
19.ディ・グラッシ/25ヴァージン
20.チャンドック/20イスパニア
21.アロンソ/8フェラーリ
22.セナ/21イスパニア

バトン/1マクラーレンとフルケンべルグ/10ウィリアムズはレースを終えている。

<14時14分>
セーフティ・カーがピットに逃げた。M.ウェバーとS.フェッテルのレッドブルが1-2を形成したままレースをリードする。

<14時16分>
アロンソ/8フェラーリがディ・グラッシ/25ヴァージンの背後に迫るが、ここでは抜くのが簡単ではない。パッシングポイントだったミラボーの入り口も、コース改修で路面が安定し、ミスが少なくなった結果、抜きにくくなった。

しかし、名手F.アロンソのフェラーリにピッタリと背後に迫られたディ・グラッシ/25ヴァージンの心境やいかに。ディ・グラッシ/25ヴァージンは、時々、タイヤをロックさせて逃げている。

<14時19分>
しかし、もうひとつの追い越しポイントである10周目のトンネル出口で、アロンソ/8フェラーリはノーズをディ・グラッシ/25ヴァージンのインにねじ込んで、きれいにパス。次の獲物のトゥルーリ/18ロータスに照準を合わせた、同じくトンネル出口のシケインへのブレーキングで簡単に仕留めた。

<14時22分>
ウェバー/6レッドブルはファステスト・ラップを更新しながらレースをリードしている。S.フェッテルとの差は3.6秒。セクターの3つとも、区間ベストはウェバー/6レッドブルのものだ。

<14時23分>
トゥルーリ/18ロータスをパスした時に3.6秒前を走っていたグロック/24ヴァージンにアロンソ/8フェラーリが追いついた。これも仕留めて、コバライネン/19ロータスに照準を合わせる。観客の目は、トップよりもアロンソ/8フェラーリに注がれている。

<14時27分>
トンネル出口で、今度は右側からコバライネン/19ロータスを抜いたアロンソ/8フェラーリ、16番手に上がって8.6秒先を行くアルゲルスォリ/17トロ・ロッソを追い上げる。

<14時29分>
ハミルトン/2マクラーレンがピットへ。アロンソ/8フェラーリの前でコースに戻った。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER