F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   トルコGP 決勝 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トルコGP 決勝 中盤

CA4PZ1G0.jpg

<15時31分>
長いストレートから急減速するターン12でハミルトン/2マクラーレンがフェッテル/5レッドブルに仕掛けるが、横に並ぶも果たせず。レッドブルとマクラーレンの4台によに見応えあるバトルが続いている。

<15時32分>
小林可夢偉/23ザウバーは、アロンソ/8フェラーリに続く11番手。スーティル/14 Fインディアを1.4秒後方に従えている。

<15時33分>
ウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップ。セクタータイムは、ハミルトン/2マクラーレン、ウェバー/6レッドブル、ハミルトン/2マクラーレンと変わらない。

<15時35分>
20周を経過した時点のオーダーは以下の通り。

1. ウェバー/6レッドブル
2. フェッテル/5レッドブル
3. ハミルトン/2マクラーレン
4. バトン/1マクラーレン
5. シューマッハ/3メルセデス
6. ロズベルグ/4メルセデス
7. クビツァ/11ルノー
8. マッサ/7フェラーリ
9. ペトロフ/12ルノー
10.アロンソ/8フェラーリ
11.小林可夢偉/23ザウバー
12.スーティル/14 Fインディア
13.デ・ラ・ロサ/22ザウバー
14.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
15.リウッツィ/15 Fインディア
16.フルケンべルグ/10ウィリアムズ
17.バリチェロ/9ウィリアムズ
18.コバライネン/19ロータス
19.トゥルーリ/18ロータス
20.グロック/24ヴァージン
21.セナ/21イスパニア
22.ブエミ/16トロ・ロッソ
23.ディ・グラッシ/25ヴァージン
24.チャンドック/20イスパニア

<15時39分>
ウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップ。バトン/1マクラーレンがセクター1の区間ベストを更新した。2台のレッドブルと2台のマクラーレンは、一団となって先を急ぎ、やや離れてメルセデスのM.シューマッハとN.ロズベルグが続く。

さらに、フェラーリとルノーが互い違い、これも集団になってレースを進め、小林可夢偉/23ザウバーがその後方に着けている。

<15時44分>
トップ集団が追いついたブエミ/16トロ・ロッソに”道を譲れ”を意味するブルーフラッグが振られる。

3位のフェッテル/5レッドブルがファステスト・ラップを更新した。上空には雲が広がって、路面温度は41℃まで下がっている。

<15時46分>
小林可夢偉/23ザウバーがディ・グラッシ/25ヴァージンを交わして周回遅れにした。

<15時47分>
クビツァ/11ルノーがロズベルグ/4メルセデスに食い下がっている。クビツァ/11ルノーはマシンを左右に振って、ロズベルグ/4メルセデスのリヤビューミラーに姿を写すことでプレッシャーをかけ続ける。このシチュエーションでは、追う方が精神的に遥かに有利だ

<15時50分>
後方でセナ/21イスパニッアとディ・グラッシ/25ヴァージンがバトルを展開、セナ/21イスパニックに軍配が上った。

<15時51分>
バトン/1マクラーレンがファステスト・ラップを記録。

<15時53分>
バトン/1マクラーレンがファステスト・ラップを連発した。前の3台に若干置いて行かれているが、空いた空間を利してタイムを上げたかっこうだ。

<15時56分>
トゥルーリ/18ロータスがターン15てマシンを停めた。

<15時57分>
雨が来るという予報が出た。上空には雲が広がっている。

<16時00分>
太陽が隠れ、路面温度は36℃に下がった。気温は27℃、湿度は51%だ。

フェッテル/5レッドブルがファステスト・ラップを2周に渡って更新した。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER