F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   トルコGP 決勝 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トルコGP 決勝 終盤

100530TGP2.jpg

<16時04分>
4台の集団が崩れた。フェッテル/5レッドブルが無理に仕掛け、ウェバー/6レッドブルと接触!! 国際映像からは、ウェバーがフェッテルに幅寄せしたようにも見えた。

ストレートから急速に減速する12コーナー。確かにイスタンブール・サーキットの追い越しポイントだが、これは無理だった。

クルマを降りたS.フェッテルは、右手の人指し指で頭を指してクルクルと回した。M.ウェバーとの確執が明確に始まるかもしれない。

<16時07分>
マクラーレンは、L.ハミルトン-J.バトンの順で楽々と1-2を手に入れた。ウェバー/6レッドブルはピットでタイヤを交換したが、スピンして数回転したS.フェッテルは、その場でリタイアした。

雨は来ていないが、別の波瀾がきた。

<15時15分>
パドックに戻ったS.フェッテルが報道陣に囲まれている時、今度はマクラーレンの2台の戦いが始まっていた。J.バトンが、ストレートに続くターン12でL.ハミルトンの横に並び、サイド・バイ・サイドの末に前に出た。しかし、続く1コーナーで、スリップ・ストリームを有効に使ったL.ハミルトンが差し返す。パスする瞬間に2台は軽くタッチしたが、きれいなバトルだった。

<16時20分>
フェッテル/5レッドブルが消えたことで、10位に繰り上がった小林可夢偉/23ザウバーがスーティル/14 Fインディアに交わされた。早めの交換が災いし、タイヤが辛くなっているのかもしれない。

<16時25分>
ウェバー/6レッドブルがファステスト・ラップを更新した。アロンソ/8フェラーリがペトロフ/12ルノーを仕留めて9番手に上った。

<16時26分>
小林可夢偉/23ザウバーのペースが落ちている。55周目の1コーナーで周回送れのブエミ/16トロ・ロッソに交わされ、さらにデ・ラ・ロサ/22ザウバーが背後に迫ってきた。しかし、10番手を死守している。

可夢偉(カムイ=小林可夢偉)のラップタイムは、デ・ラ・ロサ/22ザウバーより0.5秒遅い。

<16時32分>
チェッカード・フラッグが振られた、ハミルトン/2マクラーレンが今シーズン初勝利を飾った。ペトロフ/12ルノーが最終ラップにファステスト・ラップを更新した。

可夢偉(カムイ=小林可夢偉)はデ・ラ・ロサ/22ザウバーから10位を守りきった。予選で見せた鋭さを見せることはなかったが、護りのレースを走りきり、シーズン初のポイントをゲットした。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER