F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オーストラリアGP フリー走行2 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストラリアGP フリー走行2 中盤

100326FP2-2.jpg

<17時01分>
K.チャンドックのマシンがオフィシャルにコース外に押し出された。気温は21℃まで下がった。雨はコースのところどころで僅かに降ってる。

<17時05分>
ふたたびシャワーがやってきた。今度は本格的な”降り”。スタンドに傘が広がった。、
<17時15分>
雨は弱まり、ドライタイヤのままだが、走行しているドライバーは、コースのあちこちでテールをふらつかせている。

<17時18分>
シューマッハ+3メルセデスがこの周に記録したタイムは1分39秒台。所々で水滴が車載カメラを濡らすコンディションとインターミディエイト・タイヤでは、トップのハミルトン+2マクラーレンの約25秒落ちはいたしかたなしか。しかし、この時点で20番手は、らしくないといえばらしくない。ちなみに、直後にクビツァ+11ルノーが記録したタイムもシューマッハ+3メルセデスよりコンマ9秒ほどは速かったものの、1分39秒台だった。

<17時22分>
シューマッハ+3メルセデスがピットに戻った。入れ代わるように小林可夢偉+23ザウバーがコースイン。

この時点で、アルゲルスォリ+17トロ・ロッソが最も多い23周を記録しているが、小林可夢偉+23ザウバーは14周。チームメイトのデ・ラ・ロサ+22ザウバーは18周。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER