F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オーストラリアGP フリー走行2 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストラリアGP フリー走行2 終盤

100326FP2-3.jpg

<17時34分>
雨の沈滞ムードになり、夕刻らしいまったりしたフリー走行になった。上位チームはピットから出ず、積極的に周回を繰り返していたブエミ+16トロ・ロッソが雨に足元をすくわれて姿勢を乱している。ブエミ+16トロ・ロッソはこの時点で4番手に着けている。

<17時38分>
2台のマクラーレンに続く3番手のペトロフ+12ルノーが周回を重ねる。1分36秒台は、自身がドライ路面で記録した3番手のタイムの10秒落ち。

<17時41分>
チャンドック+20イスパニアは、すでに走行を諦めてTシャツに着替えている。

<17時42分>
デ・ラ・ロサ+22ザウバーがピットを後にする。タイヤはドライ用のスリック。小林可夢偉+23ザウバーの前の10番手へ。コンマ3秒先んじている。

<17時45分>
ウェバー+6レッドブルもコースに出る。

<17時49分>
マッサ+7フェラーリ、シューマッハ+3メルセデスもコースに出るが、またまた雨が落ちてきた。その状況で、1分27秒台。P.デ・ラ・ロサと小林可夢偉の間に割って入った。

<17時55分>
バトン+1マクラーレンがセクター1で自らの区間ベストを塗りかえる。フェッテル+5レッドブル、アロンソ+8フェラーリ、マッサ+7フェラーリたちが中団以降でもセクタータイムを短縮している。

<17時57分>
フェッテル+5レッドブルがターン6でスピン。

<18時00分>
徐々にセッティングを決め込んでいるシューマッハ+3メルセデスが、1分26秒台で4番手に来た。

マクラーレンの2台が1-2を占め、ウェバー+6レッドブルが3番手。だが、フェラーリのF.アロンソとF.マッサの15番手と17番手は何を意味しているのだろうか。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER