F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP フリー走行2 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP フリー走行2 終盤

100416FP2-2.jpg

<15時02分>
小林可夢偉/23ザウバーがタイムを縮めて、デ・ラ・ロサ/22ザウバーの前の11番手。二人の差は、6/100秒。しかし、10番手のペトロフ/12ルノーまではコンマ5秒届いていない。

<15時08分>
アロンソが3つのセクターをすべて自己ベストでまとめて、まずは11番手。デ・ラ・ロサ/22ザウバーもタイムを縮め、小林可夢偉/23ザウバーは13番手に落ちた。

<15時11分>
小林可夢偉/23ザウバーがグリーンのラインが入った柔らかい方のタイヤでコースイン。続いてシューマッハ/3メルセデスも同じくソフトタイヤを履いて周回を始めた。

<15時15分>
マッサ/7フェラーリが全セクターを自己ベストでまとめて12番手。小林可夢偉/23ザウバーの順位がまたひとつ下がって現在14番手にいる。

<15時19分>
気温は17℃、路面温度は25℃と落ちついている。タイヤラバーが乗り始めているが、ペースが上った分だけリスクが大きくなる。V.ペトロフ/12ルノーがコーナーでフラついてコースを外れたが、すぐにコースに戻って走行を続けている。

<15時21分>
ハミルトン/2マクラーレン、ロズベルグ/4メルセデス、バトン/1マクラーレン、シューマッハ/3メルセデス、フェッテル/5レッドブル、ウェバー/6レッドブルまでが1分35秒台。

セクタータイムは、ハミルトン/2マクラーレン、シューマッハ/3メルセデス、バトン/1マクラーレンが区間ベスト。

<15時23分>
コバライネン/19ロータスがスローダウン、ターン10のコース上にストップした。コクピットを降りたH.コバライネンがマシン後部を覗き込んでいる。

<15時24分>
アロンソ/8フェラーリがセクター1と2で自己ベストを記録するが、セクター3で遅いマシンに引っかかってタイムを伸ばせず。しかし、次の周に、さらに自己ベストを更新して10番手につけた。ゆっくり調整してジワジワと仕上げてくるフェラーリを、ライバルに無言のプレッシャーを与えているようだ。

<15時30分>
チェッカード・フラッグが振られた。アロンソ/8フェラーリは、最後のラップも、セクター1と3で自己ベストを更新した。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER