F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP フリー走行2 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP フリー走行2 中盤

100611FP2-2.jpg
スタンドは、初日から大入り。モントリオールではワールドカップよりF1!?

<14時34分>
ロズベルグが1分17秒151にタイムを伸ばした。

<14時52分>
トップタイムのロズベルグ/4メルセデス以下、11番手のクビツァ/11ルノーまでが1秒以内にひしめく接近戦。12番手のバリチェロ/9ウィリアムズがコンマ3秒弱遅れ、そこから1秒以内に18番手までが詰まっている。

小林可夢偉/23ザウバーは、デ・ラ・ロサ/22ザウバーに次ぐ16番手。初めてのコースがリスキーなことを考えると、デ・ラ・ロサ/22ザウバーとの差は称賛していいが、ザウバー自体の仕上がりはどうかが気にかかる。

<14時57分>
フェッテル/5レッドブルが長い間トップの座にいたロズベルグ/4メルセデスを引きずり降ろして最速タイムを記録した。レッドブルの2台は、フリー走行前半にそろってロングランを行なっていたが、軽いタンクにしたS.フェッテルが、唯一の1分16秒で”貫祿”を見せつけた。

コントロール・ラインを超えた先の緩やかに右に曲がりこむコーナーに続くターン2と、そこからすぐに切り返すターン3を観察していても、レッドブルの2台は安定したラインを描いている。

反対に、シューマッハ/3メルセデスは、時折ラインを乱す場面が見られた。低速コーナーで暴れるクルマをどう調教していくか。

また、小林可夢偉/23ザウバーは、ここでインに付けない症状が見えた。

[STINGER]
CAY2K4KT.jpg
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER