F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP フリー走行2 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP フリー走行2 終盤

100611FP2-3.jpg

<15時03分>
アロンソ/8フェラーリが2番手に来た。フェッテル/5レッドブルに次ぐ1分16秒台。

<15時05分>
気温は22℃、路面温度は27℃。上空を厚く黒い雲が覆っているが、雨は来ていない。

<15時09分>
小林可夢偉/23ザウバーがコースに出た。デ・ラ・ロサ/22ザウバーも続く。

<15時16分>
ザウバーの2台はロングランをこなしている。全体にタイムは膠着状態だが、路面は明らかに好転していることを、黒々と見えるタイヤの跡が証明している。

<15時18分>
小林可夢偉/23ザウバーがターン14のラインを外れた。

<15時20分>
バトン/1マクラーレンがターン14のラインを外れた。続いて、マッサ/7フェラーリも同じようにターン14を曲がれなかった。

この15分ほどで、N.ロズベルグ、N,フルケンべルグ、可夢偉(カムイ=小林可夢偉)、A.スーティル、J.トゥルーリ、J.バトン、そしてL.ハミルトンも同じようにオーバーランしている。タイヤラバーが乗って無理が利くようになったが、行き過ぎると公道コースのグリップの低さが顔を出す状況だ。

<15時25分>
ウェバー/6レッドブルがターン8でコースを外れた。現在4番手。チームメイトのS.フェッテルにコンマ4秒の差を付けられている。

<15時29分>
3つのセクターの区間ベストは、フェッテル/5レッドブル、ウェバー/6レッドブル、アロンソ/8フェラーリが記録している。

<15時30分>
チェッカード・フラッグが振られた。フェッテル/5レッドブルとアロンソ/8フェラーリだけが1分16秒台。11番手のバトン/1マクラーレンまでがほぼ1秒に納まっている。レッドブル、フェラーリ、メルセデス、マクラーレン、フォース・インディア、そしてルノーのR.クビツァが第一集団を作っている。

小林可夢偉/23ザウバーは16番手のまま、初日を終えた。

気温は22℃、路面温度は27℃。しかし、明日と明後日は雨の予報だ。今日とは違う展開が待っているかもしれない。

[STINGER]

CAY2K4KT.jpg

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER