F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   オーストラリアGP フリー走行3 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストラリアGP フリー走行3 中盤

100327_free3-2.jpg

<14時22分>
フェッテル/5レッドブル、ロズベルグ/4メルセデス、マッサ/7フェラーリ、シューマッハ/3メルセデスまずが1分26秒台。3つのセクターは、それぞれ、ハミルトン/2マクラーレン、マッサ/7フェラーリ、フェッテル/5レッドブルが区間ベスト。

<14時24分>
ハミルトン/2マクラーレンが唯一の1分25秒台でトップへ。シューマッハ/3メルセデスが2番手に着けている。小林可夢偉/23ザウバーは、1分27秒台にタイムー伸ばした、デ・ラ・ロサ/22ザウバーの前の11番手。BMWザウバーの仕上がりは悪くなさそうだ。

<14時26分>
ウェバー/6レッドブルとフェッテル/5レッドブルが1分25秒台に入れてハミルトン/2マクラーレンに続いている。この3台だけが1分25秒台で、4番手のシューマッハ/3メルセデス以下を引き連れている。

<14時27分>
セナ/21イスパニアがターン2で力なくストップ。

すでに全車が周回タイムを記録した。アロンソ/8フェラーリ、コバライネン/19ロータス、スーティル/14 Fインディア、グロック+24ヴァージン、ディ・グラッシ/25ヴァージン、トゥルーリ/18ロータス、リウッツィ/15 Fインディア、チャンドック/20イスパニア、セナ/21イスパニアは1分30秒を切れていない。

<14時32分>
バトン/1マクラーレンが3番手、L.ハミルトンともども、フリー走行でのタイムの並べ方を見ると、今回のマクラーレンは確実に進化しているようだ。フェラーリ、レッドブル、そしてマクラーレン。今回は”3強”のレースになりそうな気配だが、金曜日に低調だったメルセデスも悪くないかもしれない。

<14時39分>
下位に潜伏していたアロンソ/8フェラーリがトップに立った。この時点でのオーダーは、以下の通り。4人のワールド・チャンピオンが5番手までに入り、4強がトップ8をきれいに占めている。
1. アロンソ/8フェラーリ
2. シューマッハ/3メルセデス
3. ハミルトン/2マクラーレン
4. ウェバー/6レッドブル
5. バトン/1マクラーレン
6. フェッテル/5レッドブル
7. ロズベルグ/4メルセデス
8. マッサ/7フェラーリ
9. ペトロフ/12ルノー
10.クビツァ/11ルノー
11.ブエミ/16トロ・ロッソ
12.アルゲルスォリ/17トロ・ロッソ
13.フルケンブルグ/10ウィリアムズ
14.バリチェロ/9ウィリアムズ
15.小林可夢偉/23ザウバー
16.デ・ラ・ロサ/22ザウバー
17.スーティル/14 Fインディア
18.リウッツィ/15 Fインディア
19.コバライネン/19ロータス
20.グロック/24ヴァージン
21.ディ・グラッシ/25ヴァージン
22.トゥルーリ/18ロータス
23.チャンドック/20イスパニア
24.セナ/21イスパニア

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER