F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP フリー走行3 中盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP フリー走行3 中盤

100416FP3-2.jpg

<11時25分>
マクラーレンが本日も好調にタイムを伸ばしている。中でもL.ハミルトンは唯一の1分35秒台をマークしてJ.バトンと1-2を形成。L.ハミルトンの方がタイヤに厳しい運転をしているようだと、金曜日会見でブリヂストンの浜島裕英モータースポーツ・タイヤ開発総括責任者は語っていた。

3つに分けられたセクタータイムを見ると、ハミルトン/2マクラーレン、バトン/1マクラーレン、フェッテル/5レッドブルがそれぞれ区間ベストを記録している。フェッテル/5レッドブルは3番手にいる。

<11時30分>
金曜日に徹底したロングラン・プログラムをこなしたと見られるフェラーリだが、今日は軽い燃料でのプログラムに移ったか、アロンソ/8フェラーリが早々に4番手、フェッテル/5レッドブルに肉薄するタイムを記録している。マッサ/7フェラーリも7番手にいる。

<11時32分>
12番手にいた小林可夢偉/23ザウバーが、3つのセクターすべてをグリーン(自己ベスト)のタイムで並べてマッサ/7フェラーリの前の7番手へ。「Fダクトが、マレーシアで壊れたのは土曜日でしたから」と金曜日のセッションが終わった段階で冷静に見ていた可夢偉(カムイ=小林可夢偉)だが、今回は巧く機能しているようだ。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER