F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP 予選トップ3記者会見 セバスチャン・フェッテル

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP 予選トップ3記者会見 セバスチャン・フェッテル

10041CGPQ1.jpg

◆予選1位 セバスチャン・フェッテル

Q.明日は雨になる可能性もあって、興味深いレースが予想されますが、1コーナーではチームメイトに注意しなければなりませんね。
セバスチャン・フェッテル(以下、フェッテル) たぶん雨だと思うけど、問題はいつ降るかということ。最近の2レースと同じだよ。その点、バーレーンは簡単だったけれど、雨になってもかまわないよ。微妙なのは最初から降っているか、途中で降り出すか、だろうね。去年も雨で、ふたりともいい結果を出した。雨なら、前にいる僕たちが有利だと思う。というわけで、ウェットでもドライでも全力を尽くすだけさ」。

Q.今年の状況を見ても、雨だった去年の結果から言っても、きっと自信があると思いますがどうでしょう?
フェッテル 「まず、予選が上手くいってよかったよ。特に今朝はマシンの感触がいまひとつで、マーク(・ウェバー)からかなり遅れていたから。予選までにメカニックが頑張ってくれたから、時にQ3では最高の走りができたんだ。明日はたぶん雨になると思うけれど、どうなるか地元の人に訊いてみた方がいいかもしれないね。気温が下らないという予報なのはありがたいよ。水曜と木曜は、かなり寒かったから。今日の結果はともかく、肝心なのはポイントがかかっている明日のレースだよ」。

Q.の2日間、マシンをかなり変更したようですが?
フェッテル 「昨日はまずまずだった。夜の間に変更を加えて、最初はいいと思ったけれど、マークの方がずいぶん速かったんだ。そこで、彼と同じ方向へセッティングを変えてみたけれど、とくに最初のセクションがしっくりこなかった。データを見るのはいいけど、人の走りをコピーするのは簡単なことではないからね。きっとフェルナンド(・アロンソ)も、違う走り方をしているだろう。去年のことも参考にして、Q3までには上手くマシンを仕上げることができたよ」。

Q.予選中、中間のセクションでやや遅れましたが、結局4分の1秒差でトップでした。あの部分に、問題があったのでしょう?
フェッテル 「別に。遅れたといっても、1000分の何秒かの話だと思う。場所によってタイムをロスすることはあるものだし、難しいのは全体をまとめることなんだ。少しラインを外れただけで、遅くなってしまうから。とにかく、最終的な結果には満足しているよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER