F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中国GP決勝 トップ3記者会見 ニコ・ロズベルグ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中国GP決勝 トップ3記者会見 ニコ・ロズベルグ

100417NR.jpg

◆決勝3位 ニコ・ロズベルグ

Q.2戦連続で3位の表彰台に立ちましたがジェンソン(・バトン)と同じく、タイヤの選択がよかったようですね。
ニコ・ロズベルグ(以下、ロズベルグ) その通り。チームに助言をもらって、コースに留まっていたのがよかったんだ。雨が止むことを祈りながら走っていたよ。もうすこし強く降ったら、失敗ということになっていたと思う。それからずいぶん長くレースをリードできたから、気分がよかったよ。だけど、そのあとタイヤが消耗して、苦しくなってミスを犯したときにジェンソンに先行されたんだ。それでも、今回の結果には満足しているし、マシンもよくなっているよ。

Q.チームメイトをかなりリードしていますが、メルセデス・チームの居心地はどうですか?

ロズベルグ 今のところとても快適だし、ありがたく思っていよ。よくまとまっているから、すべてが上手くいくんだと思う。この週末もかなり収穫があって、新しいパーツも効果的だったから、見通しは明るいよ。

Q.以前のチームメイトが後ろから接近してきましたが。

ロズベルグ いろいろ忙しいレースだったよ。ピットからの指示で、スリックのまま走り続けていてよかったよ。あれ以上に雨が強くなっていたら、危ないところだった。ジェンソンにはいずれ抜かれると思っていたよ。タイヤが消耗してペースが上らなくなって、そのあとルイス(・ハミルトン)も迫ってきた。バトルは楽しかったけれど、抜かれてしまえば、それで終りだった。最後はアロンソを抑えるのに苦労したから、3位になれてよかったよ。タイヤを労りながら、ペースを落さないように走っていたんだ。抜かれないでゴールできたときは、本当に嬉しかったよ。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER