F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   モナコGP フリー走行3 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

モナコGP フリー走行3 終盤

100515FP3-2.jpg

<11時41分>
フェッテル/5レッドブルがセクター1で自己ベストを更新するが、3番手のまま。マッサ/7フェラーリが、セクター1で自己ベストを更新するが、ヘアピンのアプローチをしくじってタイムロス。

<11時42分>
ウェバー/6レッドブルがトップに来た。セクター2と3のベストタイムを更新し、2番手のクビツァ/11ルノーにコンマ3秒近い差をつけている。

<11時43分>
可夢偉が1分16秒644で15番手。上位7台が1分15秒台を記録している。

<11時50分>
ブエミ/16トロ・ロッソがハミルトン/2マクラーレンの前の4番手(!)、アルゲルスォリ/17トロ・ロッソもシューマッハ/3メルセデスを抑えて8番手。トロ・ロッソが好調だ。

<11時54分>
シューマッハ/3メルセデスがセクター1と2を自己ベストでつないだが、セクター3最終コーナーでスローダウン。不可解なペース調整を見せた。その隙に、スーティル/14 Fインディアとバトン/1マクラーレンに前に出られて11番手に落ちる。

<11時57分>
クビツァ/11ルノー予選シミュレーション・ラップ。ウェバー/6レッドブルを上回る1分14秒806をマークする。

<11時58分>
シューマッハ/3メルセデスがロズベルグ/4メルセデスをわずかに押さえ込んで6番手へ。最終コーナーでのスローダウンは、トラフィックを避け、タイヤを温存するためだったか。同じく、前のラップのセクター1と2で区間自己ベストを記録しながら最終コーナーでクビツァ/11ルノーに前を塞がれて、スローダウンしたマッサ/7フェラーリが2番手に来た。
<12時00分>
可夢偉(カムイ=小林可夢偉)とP.デ・ラ・ロサのザウバー・コンビは、17番手と18番手。13番手のフルケンべルグ/10ウィリアムズから18番手のデ・ラ・ロサ/22ザウバーまでが、コンマ5秒内にひしめく混戦だ。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER