F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP フリー走行3 序盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP フリー走行3 序盤

100612FP3-1.jpg

<10時00分>
セーフティ・カーがコースイン・スペクションに出ている。レコードラインは乾き、ウェットタイヤは必要なさそうだが、空は相変わらず厚い雲に覆われている。気温は19℃、路面温度は21℃と朝より若干だが上昇した。

トゥルーリ/18ロータスが真っ先にコースインした。いつものように下位チームから、という観方以外に、J.トゥルーリの自信の現れかもしれない。M.シューマッハ、R.バリチェロとともに、スリックタイヤでこのコースを走った数少ない”経験者”の一人だからだ。
J.トゥルーリに続いて、マッサ/7フェラーリ、フェッテル/5レッドブルがコースインしたのも、いつもとは違う状況を予測させている。続いて、リウッツィ/15 Fインディア、R.クビツァ、コバライネン/19ロータス。このオーダーを覚えておくといいかもしれない。

<10時04分>
ハミルトン/2マクラーレン、シューマッハ/3メルセデス、ロズベルグ/4メルセデス、チャンドック/20イスパニア以外がコースインした。

<10時06分>
路面は、ライン上はドライだが、ラインを外れた部分は黒く濡れている。

<10時19分>
長い静寂を破ってグロック/24ヴァージンがとディ・グラッシ/25ヴァージンがエキゾーストノートを響かせて連続走行に入った。グロック/24ヴァージンのタイムは、1分23秒593。インディカーで、コールドタイヤ(タイヤウォーマーがない)をここで経験しているT.グロックの腕の見せ所?!

<10時20分>
2台のヴァージンに続いて、トゥルーリ/18ロータスが3番手。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER