F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP 予選トップ3記者会見 セバスチャン・フェッテル

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP 予選トップ3記者会見 セバスチャン・フェッテル

100612T3-3.jpg

◆3位 セバスチャン・フェッテル

Q.最後のシケインを直進して1周ムダにしてしまいましたが、あれがなければ違う結果が出ていたと思いますか?
セバスチャン・フェッテル(以下、フェッテル)
シケインを回れなかったのはあの周だけだから、間が悪かったね。結果が変っていたかどうかは判らないよ。今回は5周も走れたから、タイムアタックが長すぎたのかもしれないね。タイヤの温度を暖める必要もあったし、この周、という明確な意識がなかったこともあるだろう。結局、ほんとうにアタックしたのは最後の周だけだったんだ。かなりペースはあがったけど、まだ更新の余地はあったよ。今日の出来はともかく、このコースも予選で上位を確保しておくことがかなり重要なんだ。明日の作戦だが、マクラーレンはセーフティ・カーが出た方がいいと考えているのかもしれないね。レースは長いけど、有利なイン側からスタートできるから、どうなるか楽しみだよ。

Q.昨日から、マシンに手を加えましたか?
フェッテル:
昨日の状態でバランスは良かったから、微調整程度で、大きな変更はないよ。たぶん皆が考えている以上に、僕たちの戦闘力は高いだろう。マクラーレンとの間に差はないし、真っ向から勝負できるはずさ。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER