F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

今日のひとこと【韓国GP(土)】

111015hitokotovp001.jpg

※ドライバーのコメントは、スターティング・グリッドの順番で並べてあります。

ルイス・ハミルトン【マクラーレン】
フリー走行3=2位 / 予選=1位
「今日の結果はなにも意外じゃないよ。チーム力は十分にあるし、ずっと進歩し続けてきたんだ。現場やウォーキングの工場で働いてるスタッフを、誇りに思う。明日のレースは長いし、先が読めないから、ポール・ポジションは単なる一歩にすぎないよ。全力を決勝に投入するだけさ」。

セバスチャン・フェッテル【レッドブル】

フリー走行3=9位 / 予選=2位
「マクラーレンは昨日からすごく強いし、予選は全力で立ち向かって、考えていた以上に善戦できたんだ。よく頑張ったと思うし、ソフト・タイヤをすべて残してあることも明日のレースで重要な意味を持つことになると思う。できるだけのことはやってみるよ」。

ジェンソン・バトン【マクラーレン】

フリー走行3=1位 / 予選=3位
「最後の周は少しタイムをロスしてしまったけど、マシンの状態はすごくいいよ。3番手は期待していた成績ではないけど、ここは長いストレートがあるから、逆転も不可能ではないだろうね。チャンスが来るのを楽しみにしてるよ」。

マーク・ウェバー【レッドブル】

フリー走行3=3位 / 予選=4位
「最後にアタックしたとき、ターン1でリヤが滑って、ターン3でも遅れを取りもどせなかったんだ。最後にジェンソンを先行させてしまって、4番手になって左側からスタートするわけだけど、なんとか頑張るしかないだろうね。」。

フェリペ・マッサ【フェラーリ】

フリー走行3=5位 / 予選=5位
「内容は満足のいくものだったよ。Q3の最後にタイムアタックをおこなったけど、その前に走ったときはQ2でも使ったスーパーソフト・タイヤを履いていたんだ。今回はタイヤが厳しくなると予想されていたけど、それほどでもなさそうだね。不運がなければ、きっといいレースができるだろうね」。

フェルナンド・アロンソ【フェラーリ】

フリー走行3=4位 / 予選=6位
「6位という結果は不満だけど、僕たちの現状を反映していると思う。土曜はこういう内容だけど、決勝では鈴鹿のときと同じように、勝負できるかもしれない。不利な側からスタートしなければならないから、ロズベルグに抜かれないように、注意が必要だね」。

ニコ・ロズベルグ【メルセデスGP】

フリー走行3=10位 / 予選=7位
「オプション・タイヤを1セット残せたことには満足してるよ。明日のレースでは、トップ6のドライバーを捕まえるのは難しくなると思うけど、良いスタートを切って、ポジションを上げられることを期待しているよ。今日はすごく満足してる。」。

ヴィタリー・ペトロフ【ロータス・ルノー】
フリー走行3=7位 / 予選=8位
「今日の成果には満足してるよ。8番手のポジションには満足してるし、トップの連中の後ろのグリッドからのスタートになるから、僕の存在を知らしめる良いチャンスさ。トラックはスムーズだし、今日はどちらのタイヤでも、グリップが高かったよ」。

ポール・ディ・レスタ【フォースインディア】

フリー走行3=11位 / 予選=9位
「予選の間、ずっと力強い走りができた。Q3に進んで、路面のキレイな側に並べたことも大きいよ。速いマシンが後ろにいるから、決勝では思い切った戦術を採ることが肝心だろうね。厳しい戦いが予想されるけど、ぜひともポイントを獲得したいね」。

エイドリアン・スーティル【フォースインディア】

フリー走行3=8位 / 予選=10位
「ドライでの走行時間が限られていたわりには、よく戦えたと思う。2台揃ってトップ10入りできたから、決勝でも頑張れるはずさ。路面が汚れた側からのスタートになるけど、1コーナー目での距離は長くないから、なんとか対処できそうだよ」。

ハイメ・アルゲルスアリ【トロロッソ】

フリー走行3=12位 / 予選=11位
「チームとして良い予選になったよ。ロングランではタイヤの消耗が思ったほどではないことも確認できたから、レースに向けて、すごく心強い材料と言えるだろうね。ポイントを獲得して、ザウバーとの差を詰めることができそうだよ」。

ミハエル・シューマッハ【メルセデスGP】

フリー走行3=6位 / 予選=12位
「Q1では、全てが通常通りに進んでいたし、タイヤが普通の状況で機能すれば、間違いなくQ2では1回の走行で行けたはずなんだ。だけど残念なことに、ピットを出てすぐにバイブレーションが起きて、何かがおかしいと感じたんだ。今日の予選でポジティブだったことは、新品のオプション・タイヤを残すことができたことだね」。

セバスチャン・ブエミ【トロロッソ】

フリー走行3=13位 / 予選=13位
「結果はいまひとつだけど、内容的にはほぼ満足してる。Q3進出まであと一歩というところまで迫れたことが重要なんだ。マシンは確実に進歩してるよ。今朝はロングランでタイヤの状態も把握できたし、いいペースを保っていたから、決勝への見通しは明るいよ」。

小林可夢偉【ザウバー】

フリー走行3=14位
予選=14位 1.38.775(新品のスーパーソフト・タイヤ)
「14番グリッドは明らかにいたい位置じゃないですし、ライバルたちからもかなり離れてます。1番の問題はグリップ不足で、いろんな要素の組み合わせでそうなってます。今日の結果は、今できるベストな結果だったと思います。それでも、レースは違う流れになると思います」。

ブルーノ・セナ【ロータス・ルノー】

フリー走行3=16位 / 予選=15位
「今回の予選は、シーズンで、初めてのまずい予選になってしまったよ。多分、予選を走っている時に、プッシュするための十分な走行距離を稼げなかったんだと思う。いくつかのコーナーで、ヴィタリーのタイムから遅れて、これがQ2敗退とQ3進出の差になってしまった。明日は今日よりも良くなるはずさ」。

パストール・マルドナド【ウィリアムズ】

フリー走行3=17位 / 予選=16位
「このトラックは簡単じゃないし、特にセクター2〜3は難しいよ。トップ10にはちょっと遠いから、作業を続ける必要があるんだ。明日はまた違った1日になるだろうし、レースの戦略にとって重要な、新品のタイヤも残してあるよ」。

セルジオ・ペレス【ザウバ
ー】

フリー走行3=15位 1:40.030(スーパーソフト・タイヤ)
予選=17位 1:39.443(新品のスーパーソフト・タイヤ)
「僕には最悪な予選だった。初めて走るトラックだったし、マシンのバランスとセットアップに満足できなかったんだ。マシンに自信があるとはいえないね。グリッド・ポジションは悪いから、アグレッシブな戦略を採る必要がある」。

ルーベンス・バリチェロ【ウィリアムズ】

フリー走行3=18位 / 予選=18位
「Q1の最初のラップは良かったんだけど、3周目にはタイヤの性能が落ちてきたんだ。セッションが始まる前にタイヤをセーブすることに決めて、走るのをやめたんだ。今日はパフォーマンスの面から、最善の方法を採れたと思う」。

ヘイキ・コバライネン【ロータス】

フリー走行3=19位 / 予選=19位
「多分、シーズンで最高の予選ラップだったと思う。最大限のパフォーマンスを引き出せたと思うしマシンの全てを絞り出して走ったラップだから、良い感じだったよ。どんな戦略を使うのか興味深いし、鈴鹿からのペースをキープできれば、鈴鹿で得たポジションあたりには行けるだろうね」。

ヤルノ・トゥルーリ【ロータス】

フリー走行3=20位 / 予選=20位
「上手くやれたと思うけど、マシンからもう少し引き出せるものがあるのは間違いないよ。午前中のセッションでは、良いセットアップを見つけて、グリップもしっかりしていたんだけど、午後のセッションでは、マシンパフォーマンスを引き出すことができなかったんだ」。

ティモ・グロック【ヴァージン】

フリー走行3=21位 / 予選=21位
「今までのところは素晴らしい週末になってるし、今日はかなり順調だったよ。ここではグリップが高いし、マシンに合っているサーキットだから、セットアップに微調整を加えただけなんだ。チームは素晴らしい仕事をしてくれたよ」。

ジェローム・ダンブロジオ【ヴァージン】

フリー走行3=22位 / 予選=22位
「良い1日にはならなかったよ。ここではペースが良くないし、週末を通して、ずっと似たような感じだったんだ。まだ何が原因なのかはわかっていないけど、明らかに何かがおかしいんだ。明日のレースの前までに、問題を把握しないといけない」。

ヴィタントニオ・リウッツィ【HRT】

フリー走行3=23位 / 予選=23位
「全体的には満足してるし、マシンは良く走ってくれてるよ。第3セクターでグレイニングがでてかなりロスしてしまったんだけど、明日のレースは本当にハードだから、これはレースのカギになるだろうね。ここにはタイヤの問題がたくさんあるんだ。何度もピットに戻ることになりそうだよ」。

ダニエル・リカルド【HRT】

フリー走行3=24位 / 予選=24位
「午前中はいくつか問題があって、セッションが終わる前に作業が完了したんだ。だけど、午後は最初のタイム計測中、レース・エンジニアが別の問題を見つけたから、ピットに戻るようにと無線で言ってきたんだ。解決できると確信してるし、明日は良いレースをしたいね」。

【まとめ/Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

アゼルバイジャンGP
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2020/06/05〜06/07
(日本時間)