F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   マレーシアGP 予選Q1

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

マレーシアGP 予選Q1

CAYS5N5U.jpg

10分前にパラパラと降り始めた雨は、予選開始をあざ笑うかのように強くなった。通常ならこの雨は20分ほどで収まるが、予選Q1は20分。さらに、乾くまで20分ほどかかる。まずはどのドライバーも、とりあえずのタイムを出しておきたい。

雨に冷やされ、気温は29℃、路面温度も29℃。

<16時00分>
ブエミ/16トロ・ロッソ、小林可夢偉/23ザウバーがコントロール・ラインを横切っていく。走行するマシンからは水しぶきが上がっているが、一部ドライの部分もある。

<16時03分>
ペトロフ/12ルノーがスピン。ブエミ/16トロ・ロッソが最初に記録したタイムは、1分48秒945。デ・ラ・ロサ/22ザウバー1分49秒070、小林可夢偉/23ザウバー1分51秒121。

<16時05分>
フェッテル/5レッドブルがコースオフ。水煙は酷くなっている。デ・ラ・ロサ/22ザウバーが1分47秒153でトップ。小林可夢偉/23ザウバーは、クビツァ/11ルノーを挟んで3番手にいる。

<16時07分>
クビツァ/11ルノーがトップに立つ。リウッツィ/15 Fインディアがハーフスピン。

<16時09分>
セナ/21イスパニアがターン6てコースアウト。コースの裏手は雨が来ていない。

<16時10分>
ハミルトン/2マクラーレンが、スピン!! 続いてバトン/1マクラーレンもスピンしてグラベルに捕まった。救出に向かったオフィシャルに、スピンしたペトロフ+12ルノーが危うく接触しそうになった。

<16時13分>
コンディションは悪化の一方だったが、メイン・ストレート部分は雨足が弱くなった。

<16時15分>
ハミルトン/2マクラーレンは、現在23番手。19番手のマッサ/7フェラーリ、20番手のアロンソ/8フェラーリとともに、コンディションからしてQ1落ちが濃厚になった。

<16時19分>
アロンソ/8フェラーリがスピン。懸命に走行を続けるが、タイムは上らない。アロンソ/8フェラーリ、ハミルトン/2マクラーレン、マッサ/7フェラーリが、19、20、21番手の大番狂わせ。

<16時20分>
無情にもチェッカードフラッグが振られた。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER