F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   カナダGP 予選Q2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

カナダGP 予選Q2

100612Q2.jpg

<13時27分>
グリーンフラッグとともに、ペトロフ/12ルノー、マッサ/7フェラーリ、フルケンべルグ/10ウィリアムズがコースに向かった。F.マッサの1分22秒を、スーティル/14 Fインディアが遥かに上回る1分17秒台で下したが、すぐに、フェッテル/5レッドブル、ウェバー/6レッドブル、クビツァ/11ルノー、シューマッハ/3メルセデス、バトン/1マクラーレンが1分16秒台に入れた。

<13時31分>
クビツァ/11ルノーが1分15秒台に一番乗り。しかし、すぐにフェッテル/5レッドブルに逆転された。ロズベルグ/4メルセデスが、最終シケインを飛び越える激しい走りをみせて4番手。

<13時33分>
マクラーレンのピットで総帥のロン・デニスが見守っている。ハミルトン/2マクラーレンが期待に応え、フェッテル/5レッドブルをかすかに上回った。ハミルトン/2マクラーレンは、デビュー以来、参加したカナダGP2戦をともにポール・ポジションからスタートしている。しかし、フェッテル/5レッドブルとの差は3/100秒。

<13時37分>
Q3進出のボーダーラインの10番手はシューマッハ/3メルセデス。後ろのリウッツィ/15 Fインディアとの差はコンマ2秒だ。

<13時39分>
フルケンべルグ/10ウィリアムズがタイムを更新、シューマッハ/3メルセデスに17/1000差まで近づいた。

<13時41分>
シューマッハ/3メルセデスを逆転し、さらにバトン/1マクラーレンが7番手に上昇し、シューマッハ/3メルセデスは11番手。さらにマッサ/7フェラーリ、バリチェロ/9ウィリアムズ、フルケンべルグ/10ウィリアムズが前に出て、シューマッハ/3メルセデスは13番手に落ちた。最後のアタックで、最終シケインをミス。帝王はQ3に進めなかった。

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER