F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   メルセデスGP、自動制御式のFダクトを開発

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

メルセデスGP、自動制御式のFダクトを開発

100521MGP.jpg
システムの自動化で、ドライバーはマシンのコントロールに集中できる。

メルセデスGP・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チームが開発中の、いわゆるFダクト・システムは、ドライバーの操作を必要としない。

このシステムを採用しているチームは、基本的にはドライバーがマシンを運転中に手動で操作する必要がある。

自動制御のシステムについて、メルセデス・モータースポーツ部門責任者のノルベルト・ハウグは、「我々のシステムは、ほかのチームとは異なった機構を持っている。まだ実験段階だが、開発中のシステムはドライバーの操作を必要とない」と説明した。

※Fダクト
ダクトから取り入れた空気をシャークフィン(マシンの背びれ部分)を通してリヤウィングへ流すシステム全般を指す通称。搭載するとストレートでの威力を発揮する。リアウイングへ送る空気の量は、ドライバーがコックピット内で操作可能だが、構造や操作方法はチームによって異なる。マクラーレンが最初に取り入れたシステムで、ザウバー、フェラーリ、ウィリアムズ、メルセデスGPらが同様のシステムを投入している。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER