F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   山本左近、HRT契約会見全録(4/5)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

山本左近、HRT契約会見全録(4/5)

100417_sakon-g.jpg

◆夢、挑戦、前向きに!というメッセージを伝えたい
—-この中国グランプリが終わったあとの、具体的なスケジュールは?
左近
 まず、今回は(ぼくは)日本から来たので、日本に戻って、そのあと、スペインに戻って、チームと、バルセロナに向けての準備を進めるという感じですね。

—-スペインに行くのは、いつ?
左近
 (噴火の影響がなくなって)飛行機が飛んだら(笑)・・・というか、まだはっきりとした期日は決まってないですけど、なるべく早く行きたいなという風に思ってますね。

—-今後、チームは、ドイツに拠点を移すとか?
左近
 まあ、どっちにしても、ヨーロッパ・ベースなので。

—-チームから、スポンサーを持って来いとかいうことはいわれてない?
左近
 そういうことは、今回はまったくなくて、「経験」という部分で(ぼくを)買っていただいた、と。もちろん、チームにとっては、おカネがあればあったで越したことはないので、日本のスポンサーが興味があればぜひ、という話はあるんですけど。

—-前回にF1ドライバーであったときと較べて、何か変化は?
左近
 これは、ぜひ、みなさんに伝えたいメッセージだったんですけど、いま、F1の世界あるいはモータースポーツで、「日本」のポジション──たとえばホンダだったりトヨタだったりが撤退していくなかで、パドックのなかも、ぼくが(F1に)いたときよりも、日本人の数が全然少なくなってるし・・・。

あと、この冬の半年間くらい、ぼく、日本にいたんですけど。これだけ長く(日本にいる)というのは、数年ぶりだったんですけど、そのなかで、思うところあって・・・。

—-というのは?
左近
 やっぱり、夢を持つことの大切さだったり、挑戦することの素晴らしさというのを、ぼく自身の経験を通して、みなさんに伝えたい。その思いが(いま)非常に強いですね。

とくに、こうやって、一度F1を離れて、そしてまた戻ることができたっていうのも、自分自身を信じて、つねに前を向いて歩んできた結果だと思いますし。

これからも、自分の夢だったり目標というものに対して、百パーセント、自分を信じて、自分の思いを成し遂げる──そういう強い意志を持って進んでいきたいな、と。

100417_sakon-h.jpgそうすることで、日本のモータースポーツというものが、少しでも、よく(いい方向に)変わるんであれば、ぼくはそれは、すごく嬉しいですし・・・。

とにかく(日本で)話してても、ネガティブなというか、後ろ向きの感覚を持っている人が多いなと感じたので、気持ち的に、とにかく前向きに生きているという、そういうメッセージを伝えたいと思いました。

(5/5
につづく)

1
/ 2
/ 3
/ 4
/ 5

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER