F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   サラ代表、HRTの消滅を認める

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

サラ代表、HRTの消滅を認める

130102HRT.jpg
チーム関係者が初めてチームの消滅を公式に認めた。

HRT・フォーミュラ・ワン・チームのルイス・ペレス-サラ代表は、チームが今年、F1に参戦できなくなったことを認めた。

これは、チームの地元、スペインのムンド・デポルティーボ紙が報じたもの。元ミナルディ(現トロロッソ)のドライバーで、チームオーナーのテサン・キャピタルからチーム代表を任されたサラ代表は、「チーム代表に就任することが決まり、彼らからの支援があることになっていたが、それがわれわれのところに届くことはなかった」とコメント。

チームは、2010年にカンポス・メタとしてF1デビューするはずだったが、シーズン開幕直前に共同オーナーのエイドリアン・カンポスは、チームの共同オーナーだったホセ・ラモン・カラバンテとコリン・コレスにチームを売却。2011年の7月、テサン・キャピタルがカラバンテからチームを買い取って現体制になったが、昨年11月にチームの買い手探しをスタート。しかし、期日までに買い手は見つからず、12月に発表された2013年のエントリー・リストにチームの名前はなかった。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER