F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   KERS、2011年にも復活?

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

KERS、2011年にも復活?

090403KERS.jpg
2009年は最終的にKERSを搭載していたのはフェラーリとマクラーレンのみだった。

2009年に登場し、その年限りで廃止になってしまったKERS(キネティック・エネルギー・リカバリー・システム)が2011年にも復活するかもしれない。

先週末に行なわれたマレーシアGPの会場で、全チームからなるFOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)の会議が行なわれ、そこでKERS復活について話し合った。昨年のKERSは基本的に各チームが独自に開発していたが、今度は全チームが共通KERSを使用することを検討している。

※KERS
ブレーキング時のエネルギーをチャージして、推進力にするシステム。搭載することで、スタートやストレートなどの強い味方になる。ただし、KERSそのものが約35kgもあるため、長身のドライバーのマシンに搭載すると、バランス調整用のバラスト(おもり)が理想的に配置できなくなってしまうというデメリットもある。2009年はこのシステムを任意でマシンに取り付けることができ、今年もレギュレーション上は搭載が可能となっているが、経費削減を掲げるF1にとってランニング・コストが掛かり過ぎるため、昨年の段階で全チームが2009年限りで廃止することに合意。今年は全チームがKERSを使用していない。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER