F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居章年 トヨタ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居章年 トヨタ

090405_toyota-2.jpg

「今年のクルマは、雨でも行ける!」

  …………………………

◆09年最初の2連戦、順調なスタート
新居 なんか、よくわからない(笑)レースの終わり方になりましたけど、結果としては、ティモが表彰台、ヤルノも4位ということで、2つのグランプリで連続して表彰台に上がることができました。……ということで、今年は、いいスタートが切れたなと思ってます。

ただ、まだまだクルマはね、もっと速くならないと、表彰台の真ん中というのは取れないので。ただ、遠くはないということも見えてきたので、こういう闘い方をつづけていれば、いつかチャンスはあるだろう、と。それが今日の収穫かなと思います。

予選も、今回Q2でもいいタイムをだせたし。燃料を積んでもね、僅差で、あわや(ポール!)というところまで行けたので、クルマの方は大丈夫であるし、いいところにいるんだなと思ってます。

――決勝でのスタートは、トヨタの2台はそんなによくなかった?
新居 そうですね、ティモは出遅れて8位ですか。ヤルノはバトンを追い越して2位で還ってきましたけど。途中でティモはウェーバーと接触して、パーツを飛ばして……。ピットでのデータでは、そんなに(走行に)変化はなかったので、そのまま行かせました。ノーズ交換も、一応は考えたんですけどね。

090405_toyota.jpg

――雨に対しては?
新居 2台の(レイン)タイヤは、まあうまく行ったのかな。結果として、いいところを走れましたので。でも、降ったり照ったりで、各チーム(タイヤの判断は)むずかしかったと思います。

タイヤは、2人とも、最初はウエットにしようと思ったんですけど、ティモはインターにしました。あの、ピットの前って(雨が)降らないんですよね(笑)。(インターは)ティモのリクエストでということではないです。最後はもちろん、2人ともウエットですが。

でも、レースは途中で終わっちゃって……。最後まで走っていればどうなったかわからないともいえますけど。まあ、今日はこれでよかったと思ってます。

――雨の前ですけど、スタート時点のタイヤは?
新居 2人ともオプション(ソフト)です。昨日の感触だと、スクラブのオプションでも行けるかなということで。でも(他チームも)全車、オプションじゃなかったですか?

うちはまあ、昨日4セット(ソフトを)使っちゃいましたから、スクラブしか残ってなかったので……。

◆KERSは、やはり要らない?!
――去年の日本グランプリとくらべて、雨は?
新居 ああ、あのとき(富士)の方が大変でしたね! というのは、今年のクルマっていうのは、雨が降っても、ある程度走れると思ってますので。”降り”自体でいえば、一瞬ではこっちの方がひどかったと思いますけど、でも、チームにとってどうだったかということなら、日本グランプリのときの方が、心配の度合いは(笑)高かったですね。

今年のクルマは「扱いやすい」ところがある、と思ってます。だから、雨が降ってもね。ヘレスのテストでも、ティモが雨のなかでトップタイムだしてますし。

――2戦だけですけど、KERS搭載車は有利だということは?
新居 スタートは、すごいですね!(笑)ここは、ストレートも長いし。ただ、(KERS)なしのクルマの方が、いまのところ、メリットがあると思ってます。

予選の一発、あるいはストレート、そういったところで(KERS車は)脅威という部分はありますが、レース全体を考えるとね、いろいろ面倒なところやデメリットがあると見てます。

それと、雨は大変でしょうね! うちが(KERSを)テストしたときも、雨のときはちょっと……(笑)。乗用車であれば、協調制御とかできるでしょうけど、ここ(レーシングカー)では、そういうこともやれないし。

――ブラウンGPをどう見ている?
新居 うーん、ヤルノが追いついて、膠着状態になって……。だから、(彼らと)近いところにいるのかなと思いましたけど、でもそのあとで、また離されましたね!(笑)だから、まだまだ、ツメないといけないですね。

――次の中国では、クルマをアップデートする?
新居  ……ちょこっと、あるかもわかりません!(笑)今回も、ウイング、少し違えてるんですよ。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER