F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ディフューザー審議にマクラーレンも出席

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ディフューザー審議にマクラーレンも出席

090410W.jpg
ふたたび違法性を問われているダブル・ディフューザー。

14日、FIA国際控訴裁判所で、いわゆるディフューザー問題の違法性を問う審議が開かれるが、これにマクラーレン・メルセデスも出席することが明らかに。

レギュレーションの穴を突いた設計として、問題となっているダブル・ディフューザーを使用しているチームは、パナソニック・トヨタ・レーシング、AT&T・ウィリアムズ、ブロウンGPの3チーム。このダブル・ディフューザーは、今シーズン開始前からライバルチームに違法性を問われていた。しかし、シーズン前、開幕戦、マレーシアGPと、すべての審査でFIAが合法として認めている。

これらのチームに対し、スクーデリア・フェラーリ、ING・ルノー・F1チーム、レッドブル・レーシングらがダブル・ディフューザーはやはり違法として上告したため、14日に審議が行われる。審議の結果は翌日の15日には明らかになるもよう。


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER