F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居章年 トヨタ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居章年 トヨタ

090423_arai-01.jpg

トラブルや雨で、あまりにも”リズム”が悪かった中国GP、今回はリズムよく闘いたい、そうすれば――!

◆アヒルの水かきのように……
—-中国からの連戦ですね。
新居 ここは、とっても暑い!(笑)まあ中国があまりいい結果ではなかったので、ここは雨とか天候に関係なく、いいレースをしたいと思ってます。

前回からここは(連戦で)バック・トゥ・バックのレースですのでね、クルマは大きな変更はないです。でも、少しずつ、できる(改良できる)ところはやってます。

外観上は変更はないですが、いつもの通り、アヒルじゃないですけど(笑)水面下では足をかいてる、ということで。

ケルンのTMGとの時差もないというか、ここは(時差が)1時間だけなので、向こう(ケルン)がやった結果を、すぐにこっち(バーレーン)でも見ることができる。
上海のときよりは、こっち(のスタッフ)がまったく”待って”なくていいという意味で、密な関係が持てます。

—-砂嵐も心配になるグランプリですが、特別な対策は?
新居 いや、とくにないですね。ここで走りはじめの頃は、砂を心配してエアフィルターなどで対策しましたけど、そのときのそれを、ずっと継続してやっているだけで。

あとは、クルマ(レーシングカー)はバラしたり組み立てたりを繰り返しますけど、そのときに、異物が入らないような注意はする。そのくらいですね。

このときの砂対策でやったエアフィルターは、ほかの場所でも有効だということで使われてます。結局、いいフィルターというのは、どこでも……ということですね。

◆リヤサスの小変更、狙いは軽量化!
—-タイヤは、中国とくらべた場合は?
新居 大丈夫だと思いますね。2種類とも、2月のテストでここで走ってますが、もし、問題があるとすれば「温度」でしょう。
路面温度が50度を超えちゃうと、スーパーソフトはレース速度で走るのはむずかしいだろうなと思ってます。

ただ、ミディアムの方は、走れば走るほどいいタイヤというか……。ここは温度が高いので、ウォームアップの問題もなくなりますのでね。そういった意味では、あまり心配はしていません。

090423_arai-02.jpg

—-あの、小さいけれども、クルマの変更はある?
新居 エアロ(対策)の細部というか、先端部の処理で変えてるところがあります。
あと、メカニカルなところでも、使うかどうかはわかりませんが、リヤサスを少しいじったものを持ってきてます。
明日(金曜日)走ってみてよければ、土曜日、日曜日と使うことになると思いますけど。

—-そのリヤサス変更の狙いは?
新居 先回の中国のときは、(サスペンションの)ジオメトリーを変えてやってみたんですけど、今回その点は中国から継続してます。
今回の狙いですが、セットアップのなかで、少しでも重量を軽くできればいいなということですね。

—-ブレーキについては?
新居 うーん、ブレーキは、ここが一番きびしいんじゃないでしょうか。(カナダGPの)モントリオールがいまはないので、シーズンを通じても、ここが最もシビアだと思いますね。

—-ブレーキの冷却でもきびしくなりますか?
新居 そうですね、開幕からの4戦では、ここが一番きびしいでしょうね。マレーシアが、そんなに暑くなかったので。
でも、暑いですけど(うちの)クルマはその点での問題は少ないので、とくにここで冷却用の穴を開けるとか、そういったことはやってません。

◆ここはトヨタにとって、背水の陣だ
—-開幕からアジア圏を転戦しての、ここが最後のGPということになりますが?
新居 中国とここ(バーレーン)は、二つセットだと思ってたんですよ、開幕4戦のうちでは。
それで、開幕の4戦のうちに『勝ちたい!』と思ってたんで、そして中国がああいう結果だったので、そういう意味では、ここは”背水の陣”ということになります。

ここが終わって、ヨーロッパに戻れば、他のチームもいろいろアップデートしてくるでしょうし。(シーズン前の)テストでコンペティティブであるということが見えている、この開幕4戦のうちに、何とか結果をだしたい!

—-そのために、最も重要なことは何だとお考えですか?
新居 私は”リズム”だと思ってます。
先週は、土曜日には朝にティモがギヤボックスを壊して……。5グリッド降格がわかっていての予選になってしまいました。

雨の決勝では、ティモがよく走ってくれて、ぼくらには自信を与えてくれましたけど、でも、レース・ウイーク全体での”リズムの悪さ”はどうにもならなかった。

そういう意味では、今回は、金曜日、土曜日とリズムよくやっていければ、日曜日に《いい結果》もでてくるんじゃないかと、そう思ってます。

—-天気予報は?
新居 ドライです。あと、風があります。それと10メートルくらいの突風が吹く、と。
さらに現地の新聞には、砂嵐の可能性と書いてあります。砂が飛んじゃうとヘリが飛べないんですよね……。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】





記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン175ポイント
2位セルジオ・ペレス129ポイント
3位シャルル・ルクレール126ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング304ポイント
2位フェラーリ228ポイント
3位メルセデス188ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER