F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 ウイリアムズ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 ウイリアムズ

090423_kazuki-01.jpg

「今年は、去年とはクルマの”いる場所”が違う!……なのに、これまでは結果がついてきていない」

◆中国で問題だった「バイザー」は……
—-暑いですね!(笑)
一貴 そうですね、(時差調整と暑さに慣れるために)ドバイにいたんですけど、ドバイはそんなに暑く感じなかったので……。ここの方が暑いです。

—-マレーシアよりも暑い?
一貴 温度的には、そうですね。ただ(ここは、東南アジアのような)湿気がないので、その分ラクですが。

—-暑いレースに備えては?
一貴 水をたくさん飲むことと、それだけでなく基本的なトレーニング、暑さに対する身体の準備も必要ですね。

—-マレーシアでは、どのくらいの量の水を?
一貴 えーと、1.3リッター用意してましたね。はい、いつもより多いです。いつもは、500(㏄)であったり、1(リッター)であったりなので。

—-それはレース中に、全部消費してしまう?
一貴 いや、飲みきらないです、余りますね。冷たいってわけじゃなくて、ぬるいし……(笑)。

—-中国GPでのヘルメットのバイザーについてミーティングでも時間をかけて話をしていたようですが?
一貴 ニコとはちょっと問題が違うんですけど。でも今回、ちょっと試してみたいものがあって準備はしてます。(中国での)ぼくの場合は、前から水が飛んできたときに、その”捌け”がよくなかったということがあって……。

ニコは、これに加えて、内側の曇りというのがありました。(曇らないように)バイザー自体をあたためるようにしていたんですけど、それによって起きた問題もあったので。

※一貴が使うアライ・ヘルメットは、ナイジェル・マンセルがウィリアムズリアムズに乗っていた20年ほど前に、曇り防止のために熱線入りをトライ。電源を車体から取ることをチームに打診したが断られている経緯があったが、現在は、車体側から電源を取ってヘルメットの曇り防止を行なっている。

◆バーレーンのニコ・ロズベルク車は新型だ!
—-ニコのクルマ、アップデートの内容は?
一貴 うーん、リヤウイングとフロアと……。見ればまあ、一目でわかるくらい、クルマのリヤ周りが変わってます。

外見上でいうと、リヤウイングが、おかしなことに(笑)なっていて……。エンド・プレートが後ろまで来ていて、ハコがくっついてるみたいに。いや、それでも、速ければいいんですけどね(笑)。

—-この新型は、ぶっつけ本番ということですよね?
一貴 そうですね、テストがない(シーズン中のテストは禁止されている)んで、どのチームも同じ(条件)ではあるんですが。

—-次のスペインから2台ともに変更、ということだったのでは?
一貴 ええ、スペインでは、これ(リヤの改変)も含めて、フロントにもアップデートが入る予定ですね。

—-今年はテストができないから、本番でテストをするしかない?
一貴 うーん、というより、「いい」というのはシュミレーションからでてきていることなので、それにしたがってということですよね。

—-序盤のアウェイのうち(今回の第4戦までは、本拠地のヨーロッパから離れた国で開催され、次のスペインから”ヨーロッパ・ラウンドと呼ばれる本場のレースになる)は、マシンの変更はないと思ってましたが?
一貴 レギュレーションも新しくなって、クルマが一からということもあって、ちょっとのこと(改変)でクルマが変わって、速くなる。タイムはコンマ2秒(0.2秒)違えば、全然、世界は変わってしまうので。

—-それはとっても”F1っぽい”という感じもしますが?
一貴 そうですね。ほかのカテゴリーにはないことだと思います。

◆いま、クルマは”いい場所”にいるのに……!
—-ここまで3戦、クルマのポテンシャルを、なかなか結果に結びつけられないというもどかしさがあると思いますが?

一貴 そうですね、自分自身もですし、チーム自体もそうですね。
リザルトだけなら去年と同じようなものかもしれないですけど、でも今年は、クルマ(ウイリアムズ車)の”いる場所”(性能&ランク)が全然違いますから。

—-その意味で、取りこぼしたという感覚は、メルボルンとマレーシアとではどっちが……?
一貴 それは、メルボルンの方が強いです!

—-クルマがいいだけに、これまでの結果はね……?
一貴 でも、焦ってもいいことはないんで(笑)。しっかりと、はい。

            【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER