F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 ウィリアムズ(金曜日会見全録)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 ウィリアムズ(金曜日会見全録)

090424_kazuki-1.jpg

「午前から午後へ向けての二つのセッションで、
クルマも、ぼくの走りも、よくなってきている!」


◆スーパーソフトは、レースでも使えそうだ!

—-今日の全体の流れとしては?
一貴
 そうですね、午前から午後に向けて、クルマのフィーリングも自分自身の走りも、徐々に徐々によくなってきてると思うので。でも、まだ、少し足りないところもあるなというのは感じてるところです。

—-その「足りない」部分とは?
一貴 (足りないのは)ちょっとずつなんですけど、中速コーナーであったり低速コーナーであったり……。まあ(ニコとは)クルマの
違いもあるんで何ともいえないんですが、でも、それを差し引いても、まだ少し、足りない部分があると思うんで、それは明日までに、できるだけツメて行きた
いなと思ってますね。

—-それは、セクター2に限らず?
一貴 そうです、そこに限らず(全体に)ちょっとずつですね。

—-中国GPのときに、低速からの立ち上がりでリヤのトラクションが足りないという問題があったが、今回は?
一貴 今回もそれはありますが、また、中速コーナーで前(のグリップ)が足りなかったりとか、ちょっとずつ。まあ、みんな(他車も)同じようだとは思いますけど。

—-午後のセッションでは、スーパーソフトを履きましたね?
一貴 そうですね、(このタイヤは)何周かしても(性能の)”落ち”は大きくなくて。それ以上周回を重ねると、徐々に後ろ(のグリップ)が減ってくる感覚はあるんですけど。でも、その状態でもグレイニングはでませんし、柔らかいタイヤですが、割りと安定してるなと、そういう感じですね。

—-じゃ、決勝レースでも、それなりに使えそう?
一貴 そうですね、”柔らかい方”がメインになるかもしれないですね。

—-スーパーソフトがメインに!?
一貴 はい、グリップ的には、こっち(スーパーソフト)の方がずっといいので。

—-ミディアムの”暖まり”も問題ない?
一貴
 (ミディアムで)まだロングランはしてないですけど、「減り」という面ではミディアムもスーパーソフトも安定してます。ただ、グリップは、スーパーソフトの方が高いので。

—-グリップ性能で、スーパーソフトがレースでのメインタイヤになる?
一貴 
その可能性は、かなり高いと思いますね、はい。

090424_kazuki-2.jpg

◆車体のモディファイがタイム差に

—-ニコのクルマに投入された新パーツ(アンダーパネル)は効果がある?
一貴 基本的には、ダウンフォースをトータルで増やすためのものなので、あとは、その(的確な)セットアップを探っているという段階だと思います。

—-まだそれが付いていない一貴車とは、性能差が?
一貴
 それが数字として、走って(ニコとの)コンマ何秒という違いだと思います。ただ、それ(新パーツによる優位性)を差し引いても、まだ、ちょっと足りないな、と。でも、そんなに遠く離れているわけでもないので、もうちょっと、ですね。

まあ、(差をツメて)行けそうだなという部分もあれば、もう少し考えなくちゃいけないなという部分とがあるんですけどね。

—-その「行けそう」というのは、セットアップで何とかなるということ?
一貴
 そうですね。ただ、何かをやると、どこかが悪くなって、ということもあるので、それをどう(総合的にいい方向へ)もっていくか。

—-でも、中国での走りはじめのときの「困った」状況とくらべれば、今回はずっといい?
一貴
 中国は、最初がひどかった(笑)。最後は少し、よくなりましたけどね。まあ今回も、それに近いものはあるかな。中国よりは? うーん、少しは、いいかな?

—-じゃ、自己採点で、点数を付けると?
一貴
 ……う~ん、むずかしい。60点かな? まあまあと、ちょっと足りないの混合ですね(笑)。

◆ブレーキ・パッドは硬い仕様に
—-ここは、ブレーキにきびしいコースといわれてますが?
一貴 
そうですね、それに対応して(パッドは)多少硬いマテリアルを使ってます。摩耗という点ではあまり問題はないんですけど、ただ、後ろがロックしやすいということもあるので、レース中はうまくコントロールしないといけないですね。

—-タイヤをいたわるように、ブレーキもいたわって?
一貴
 ブレーキやその摩耗をいたわるというよりは、(ブレーキを)うまく使うということ。ロックさせないように、という使い方ですね。

            【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER