F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居章年 トヨタ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居章年 トヨタ

090426_arai-1.jpg

「表彰台なのに、すごく残念……。今日はそういう日ですね」

◆結果論だが、第2スティントのタイヤ選択が……
—-フロントローからのスタートでしたが?
新居 今日は優勝のチャンスはあったかと思いますけど、結果は3位で……。表彰台ですけど、すごく残念です。うーん、これしか、いうことがないな(笑)。

—-敗因は何ですか?
新居 結果として見れば、第2スティントのタイヤ選択です。(レースですから)いろんなことが絡んでるとは思いますけど、でも、周りと違ったことやって、うまく行かなかったということでは、原因としては、あれが一番大きかったなと思います。

—-あの「選択」の根拠は?

新居 後半はオプションでもいいけど、長い第2スティントはプライムで行こうと、そう思ってました。

プライムは、タイムがでるまでに何ラップかかかるということはわかってたんですが、その予想以上に(走りはじめの)タイムが上がってこないというのは、これはやっぱり読み違いがあったなと思ってます。

—-ピットストップの回数というのは、予定通りでしたか?
新居 それはフレキシブルにやろうと思ってました。3(ストップ)も2(ストップ)も、あるなと。それで「2」の場合に、プライムとオプションのどっちを(メインに)使うかということになったときに、プライムを選びました。

まあオプションの経過を見てると、(実際のピットストップより)もう少し長く使えたなというところもあるので、最初のスティントが短すぎたという見方はあるかもしれません。

最初のスティントでプライムを履いた他車を見ていても、タイムが上がらないということはあったので、そういう意味では(プライムは長く使わないという)べつの判断があったかもしれません。あるいは、2台でタイヤの使い方を変える、とかね。

◆”アグレッシブさ”が、決勝日だけ弱くなっていた?
—-今日は”チャンス”はあったといわれましたが、そうだとすれば、どういうカタチであれば優勝できたと思います?

新居 あのー、ほんとの”アヤ”でしょうけど……。ティモの場合であれば、「3ストップ」に変えて、ロズベルクとのバトルを避けてあげるとか。結果論ですけどね。

ヤルノの場合も、ヤルノは「2」でよかったと思うんですけど、タイヤを「オプション→オプション」にしていれば、スタートからの貯金を活かせたかなと思います。

—-レースが終わって、シャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャーのパスカルと何か話はされました?
新居 フフフ(笑)ずっと、その(タイヤの)話ばっかりですよ! 終わった直後から、「あそこはオプションだったかな?」と。
うちのチームが(この点で)ほかのチームと違う判断をしたのは、なぜか。それを考えようということで。

それと、ちょっと「硬かった」かな、というのもありますね。

—-あ、考え方がですか?               
新居 そう、昨日までは、しっかり!

—アグレッシブだったのに、レースになったら?
新居 ええ、レースではあまり”攻めて”なかったかな、と。(いい位置からスタートするという)プレッシャーもあったかもしれないですが。

—-今後ですが、ヨーロッパ・ラウンドに入って、今日みたいな”手応え”を掴めるレースというのはあるとお考えですか?
新居 はい、あると思います。バルセロナはストレートが長いサーキットでKERSが効く(笑)でしょうけど、そのあとのトルコ、そしてモナコ、それから(英国の)シルバーストーン。こういうところではチャンスがあると思ってます。

—-ここ数戦から、トヨタとしてKERSの搭載を早めるという動きは?
新居 あ、そうは考えないですね。
たしかに今日も、第3スティントで、ライコネン(KERS車)に前にでられてしまったティモが、それを抜けないといったシーンもありましたが。
でも、彼らより「前からでて、前を走る」――今日の前半のように、すればいいわけで。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER