F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 ウイリアムズ(初日終了後会見全録)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 ウイリアムズ(初日終了後会見全録)

「いいバランスで走れていて、タイムでトップにいる。ポジティブに捉えて、明日の予選に向かいたい」

090509_kazuki_2.jpg
順調な滑り出しに笑みもこぼれる。

◆ウイリアムズが主役だった金曜日
—-ウイリアムズの”ワンツー”というフリー走行になりました!
一貴
 そうですね、いまのところ順調で、クルマ的にも問題なく仕上がってるので、いいタイムもでて、これまでよりもいいポジションにいられてますね。

—-ニコとのクルマの違いはミラー?
一貴 
ミラーと、あとフロントウイングがちょっと違ってます。ただ、これはパフォーマンス的にはあまり変わらないと思います。

—-そのウイングの違いは、ドライバーの好みで?
一貴
 ……というより、数の関係ですね(笑)。いま、2種類、いや、3種類ですか。古いの(これまでの仕様)と、新しく持ってきたものと、そしてその中間の”ハーフ”みたいのがあって、ぼくが使ってるのは、その中間のヤツということです。

—-セクターでいうと、とくにセクター2とセクター3が、タイム的にいって速かったですが?
一貴 そうですね、まだ(コースの)全体的には、少しずつ問題はあるんですけれど、タイプの違う二つのセクターのどっちも、タイム的には悪くない。クルマとしては、高いレベルのところで走れてると思います。

あとは、予選に向けて、(コースの)コンディションが上がっていくのに(細かなセッティングを)合わせて行ければいいかなと思ってますけど。

—-“名物”のコーナー、ターン9も問題ない?
090509_kazuki-1.jpg一貴 ええ、とくに大きな問題もなく……。まあ、「前」(のグリップ/トラクション)が足りなくなりやすいコーナーで、いまは少し、そうなってますけど。ただ、もともとタイム的にはあまり大きな差が出ないコーナーなので、あまり心配はしていません。

—-車載カメラで見ても、とても安定していますね?
一貴
 そうですね、いいバランスで走れていて、ロングランのペースも悪くなくて……。タイヤ的にいっても、タイムの”落ち”も――これは周り(他チーム)との関係も見なくちゃいけないので、何ともいえないんですが、でもこれ(落ち)も悪くなく、安定して走れてますね。

◆決勝では、柔らかいタイヤが”主戦”になる
—-レースでのタイヤは、いまのところ……?
一貴
 うーん、おそらくは、柔らかい方(オプション)になると思います。(装着してすぐの)”走り出し”のタイムが(プライム=硬い方とは)かなり違いますし、また(周回を重ねてのタイムの)”落ち”自体も、おそらく、(プライムに対して)そんなには変わらないのではないかと思ってますので。

—-午後のプラクティス2では、ほとんどソフト(オプション)で走行してましたよね?
一貴
 そうですね、走りはじめとタイヤ比較で(プライムを)使っただけで、あとはほとんど、柔らかい方で……。ロングラン(のテスト)も、柔らかい方でやってましたので、(セッションの)4分の3くらいは、柔らかいタイヤで走っていたことになります。

—-硬い方のタイヤの”あったまり”というのは、あまりよくない?
一貴
 よくないですね。とくに午前中は、”あったまり”もよくないし、グリップもよくないし……といった感じで。そして午後も、その傾向は変わらず、で。

◆タイムチャートのトップにいる気分は?
—-金曜日なので、タイムはそれほど問題ではないにしても、タイム・チャートを示すモニターの「一番上」に自分の名前がずっとある、というのは?
一貴
 ぼくらは、いつもと同じようなプログラムでやってるので……。でも、そうやってるときにトップの位置にいられるというのは、(チームに)ポテンシャルがあるということだと思いますし、それはポジティブに捉えていいんじゃないかなと思ってますけど。

—-でも、やっぱりキモチいいものですか?(笑)
一貴
 そうですね!(笑)まあ、最後まで(トップで)行ければ、なおよかったですけど。でも、最後の方でもフィーリングはよかったし、いい一日だったと思ってますね。

—-他チームもいろいろ、アップデートをやってきたなかで、ウイリアムズがあの位置(ワンツー!)にいるわけですよね?
一貴
 いまのところ、それはポジティブに捉えていいとは思いますが、でも、明日になってみないと……。今日にしても、ロングランを中心に(テストを)やってるチームがほとんどでしょうし、予選やってみないと、何ともいえないですね。

まあ、いまのところ(プログラムも)スムーズに進んでいるので、予選に向けても、迷うことなく進めて行けると、そんな状況です。

ウィリアムズのガレージでは、深夜まで調整が行なわれていた。マシンのそばに屈んで作業中は、日本人の白幡メカニック。
090509_kazuki_3.jpg

            【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER