F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 ウイリアムズ(予選終了後会見全録)

NEWS

中嶋一貴 ウイリアムズ(予選終了後会見全録)

090509_kazuki-3.jpg

11番手というグリッドの”自由さ”を活かしてのレースにしたい!

好調に推移していた予選だったが
—-いい流れで、いい感じで来ていた予選だったのに?
一貴 そうですね、いい感じ……だったんですけど、最後の最後で何台かに抜かれて……。ぼくは、タイム的にはちょっとずつですけど、伸びていたんで、またクルマのフィーリング的にも悪くなかったんですけど、最後にポーンと周り(のタイム)が伸びたという印象ですね。

—-走りで、とくにミスをしたというようなことはなく?
一貴 ええ、まあ強いていえば、最終セクターでタイムをロスしている部分が、あとから見ればあったんですけど、走ってるときには、そんなにミスしてるという感じはなくて。

—-最後の(タイヤの)セットの2周目は、セクター1からタイムが伸びなかったけど?
一貴 あ、あのときはもうタイヤが厳しくて……。

—-ベストタイムがでたのは、この最後のアタックの1周目ですよね?
一貴 そうですね。基本的には、1周目でタイムをだせてれば、その方がいいので。トラフィック(の混雑)という問題もあるので、1周目でも2周目でも、どっちでもタイムをだせるような状態にはしてあるんですけど。

—-結果(Q3行けず!)がでたときの、チームの反応は?
一貴 うーん……(笑)、もうちょっとだったけど、(内容は)悪くはなかったし……と、そういう反応ですね。

自分としては、できることはやったつもりなので。自分なりにも、いい流れで予選はやれたと思ってますし。
まあラストで、(路面の)コンディションがよくなったときに、もうちょっと……というのはありましたけれど。

—-何かミスがあったというより、周りが?
一貴 ええ、最後に伸びたという感じですね。

ソフト・タイヤでもロングランは悪くない!
—-予選での、ニコが9位、一貴選手が11位というのは?
一貴 全チームがアップデート入れてきてるなかで、ぼくらの場所がそれほど大きくは変わってないというか、さらには、少しよくなったというところにいるというのがわかったんで、それはポジティブに捉えたいですね。

—-でも、9番手10番手という方が嬉しいのかもしれないけど、逆にいえば「11番手」というのは、搭載する燃料も自由にできるわけで?
一貴 そうですね。燃料もいじれますしね。明日、周り見て……っていうわけじゃないですけど、闘い方も選べるので、悪くない位置だと思います。いいスタート切って、いいレースをしたいですね。

—-周りといえば、KERS車の状況は?
一貴 あんまり(周りに)いないですね。フェラーリはずっと前ですし。でも、16番手からハミルトンあたりが(スタート・ダッシュで)来たら、ちょっとイヤですけど(笑)。

—-タイヤで、ソフトの感触は?
一貴 昨日、ソフトの方のロングランをやって、いい感じだったので……。

—-じゃ、レース・タイヤもソフトで?
一貴 そうですね。

—-明日の戦略は、決めるのはこれから?
一貴 これから、ですね。(前にいる)9番、10番をどうするか、もう一度くらべてみて……。

—-雨という予報もありますが?
一貴 そうなんですか? ぼくらはドライと思って進めてますけど。

—-クルマとしては、かなりできてる?
一貴 ええ、クルマは安定してますので、あとは戦略と展開にもよりますけど、ポイントは狙っていけるんじゃないかと。

—-それに合わせて、セッティングも?
一貴 基本的には、前に頑張ってついて行って、2ストップでというレースになると思います。

—-メイン・タイヤはソフトで?
一貴 そうですね、柔らかい方、悪くないので。硬い方はやっぱり、ペース的には、柔らかい方とくらべると落ちますし、気温が下がって涼しくなると辛いところもあるので。

—-逆に、硬い方のタイヤの使い方で、勝負が決まったりするかもしれませんね?
一貴 そうですね、(硬いタイヤを)どのタイミングで、どう使うか、でしょうね。まあ、硬いタイヤは、入れた(装着してコースインした)瞬間にタイムが落ちるので、どういう戦略にするか、そこは考えどころです。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

ベトナムGP
ハノイ・サーキット

開催日
2020/04/03〜04/05
(日本時間)