F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 ウイリアムズ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 ウイリアムズ

090510_kazuki.jpg

「スタートしてすぐ、挟まれて行き場がなくなり、フロントウイングにダメージが……。今日は、それがすべて」

—-お疲れさま!
一貴 疲れてないですね(苦笑)、ぼくのスタートはよかったんですが、トヨタの2台がスタートがよくなくて、その間を抜けられずに1コーナーへ。そこで、ハイドフェルドともう一台に挟まれて、結局、フロントウイングの左にダメージを受けて、交換せざるを得なくなり、ピットインして……。それで終わってしまいましたね、今日は。

そのあとは、フィジケラの後ろにずっと、30周くらいいました。そこからのレースは、まあよかったと思いますけど。

—-最初の緊急ピットインで、燃料も注ぎ足して、30周くらい走れるようにして?
一貴 そうですね。ピットインは、走っていて、ちょっと「前」がなくなったような気がしたんで、無線で、還ってきたら見てくれということにして。それで、壊れてるっていうんで入ることにして……。

—-ぶつかった瞬間というのは、どんな感じで?
一貴 もう、あ、あ、あー……という(笑)。ぶつかった瞬間は、壊れてなければいいなとは思ったんですが。ウイングの左の、たぶんエンド・プレートあたりだと思うんですけど、それが相手のタイヤに当たったということですね。

ニコもぼくも、今日はタイヤに悩んだ!
—-レースでのタイヤのフィールは?
一貴 ハードの方は、エライことでしたね!(笑)温まらないし、グリップしないし。ソフトはハードにくらべれば、まあよかったですけど。ただ、リヤ(のグリップ)が落ちてきたときは、ちょっと挙動がむずかしいところがありました。

—-フィジケラを抜けなかったというのは、スリップ(ストリーム)に付けなくて?
一貴 いえ、ストレートでというより、コーナーで離されて(後ろに)つけないので。ですから、1コーナーが(チャンスだ)とかいう以前の問題でしたね。

—-今回はニコにしても、あの順位で終わってしまって?
一貴 そうですね。レースのなかでニコも、タイヤのフィーリングにだいぶ苦労したようで、それが大きく(結果にも)影響したみたいです。金曜にロングランやったときとフィールが違うというか。

—-次のモナコに向けては?
一貴 去年も走ってみて、なかなかむずかしいところではあるんですが。でも、チームとしても基本的に得意としているサーキットなので、自分がしっかり走れれば、いいところ(位置)でレースができると思ってますので。

それと、今回、完走したことで、ちょっと安心して(苦笑)、ムリヤリですけど、ちょっとずつでも、よくなっていけばと思ってます。

予選のポジションが、もう一列、前だったら?!
—-レース経過に戻ると、スタート自体はよかった?
一貴 よかったですね。それで、スタートしたあとの”行き場”ですね。ただ、あとでビデオで見ると(トヨタの2台の間を)行けそうではあるんですよね。……行っちゃえばよかった? でも、行っちゃってぶつかって、空を飛ぶってこともあるんですよねえ!(笑)

—-それは1コーナーで?
一貴 いえ、ずっと手前、スタートしてすぐ、加速していくトコです。まあ、予選のポジションがもう一列前だったら、スタートしてサーッと行けたと思うんですけどね。でも、そればっかりは(ifをいっても)しょうがない!

—-実際、ニコは前にいて、抜けていきましたからね。
一貴 そうですね。

—-そのあとの、緊急ではない1回目のピットインで、そこでミディアム(プライム)を履きませんでしたね?
一貴 あ、あそこでミディアム入れてたら、(ぼくのレースは)終わってたと思います。残り30周をプライムで走るというのは考えられない! 1周、秒単位で遅いですから。

—-ぶつかって、緊急でインして、燃料積むしかなかったけど、かといって、そのあとを1ストップというのは……?
一貴 いや、ムリでしたね。

—-昨日の段階で、3ストップ、2ストップは検討した?
一貴 計算的には、3ストップも2ストップも同じくらいで、ヘタすると、3ストップの方が速いくらいなんですけど。ただ、中団にいて3ストップしても、絶対どっかでトラフィックに引っかかってしまうんで、今日のあの位置からでは、それはできなかったですね。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER