F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   グティエレス、チルトン、ピックにペナルティ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

グティエレス、チルトン、ピックにペナルティ

131114egp001.jpg
母国に近いGPだっただけに、グティエレスにとって痛いペナルティとなった。

16日(土)におこなわれたアメリカGP予選での行為が審議対象となり、ザウバー・F1・チームのエステバン・グティエレスとマルーシア・F1・チームのマックス・チルトンがそれぞれペナルティを下された。

一番重いペナルティを受けたグティエレスは、予選Q1でパストール・マルドナド(ウィリアムズ)をブロッキングしたため、予選結果の10位から10グリッド降格となった。

チルトンは予選Q1でマルドナドとサハラ・フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チームのエイドリアン・スーティルの走行を妨害したため、決勝スタート後の5周以内にドライブスルー・ペナルティを消化しなくてはならない。

また、ケータハム・F1・チームのシャール・ピックはギヤボックスの交換でグリッド降格、フリー走行1で赤旗中にオーバーテイクしたボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトンもペナルティにより3グリッド降格となる。

上記のペナルティを反映した決勝のグリッドは以下の通り。

1. セバスチャン・フェッテル
2. マーク・ウェバー
3. ロメイン・グロジャン
4. ニコ・フルケンベルグ
5. ルイス・ハミルトン
6. フェルナンド・アロンソ
7. セルジオ・ペレス
8. ヘイキ・コバライネン
9. バルテリ・ボッタス
10.ダニエル・リカルド
11.ポール・ディ・レスタ
12.ニコ・ロズベルグ
13.フェリペ・マッサ
14.ジャン-エリック・ヴェルニュ
15.ジェンソン・バトン
16.エイドリアン・スーティル
17.パストール・マルドナド
18.ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19.ジュール・ビアンキ
20.エステバン・グティエレス
21.マックス・チルトン
22.シャール・ピック

Photo by Daniel Reinhard
[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER