F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   「息子のグレッグだ」

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

「息子のグレッグだ」

090522_mansell.jpg

モナコGPの金曜日は中日との休みになる。”ナカビ”の解釈はいろいろ。この日を”未来のシート探し”やチーム画策に充てている方法もある。

フォース・インディアの前身であるジョーダンGPのエディ・ジョーダンが奥方を連れてパドックを巡り、スーパーアグリのマネージャーだったダニエーレ・オーデットも様子をうかがっている。そんな中に、背中を丸めた英国人がいた。ナイジェル・マンセルだ。

マンセルは、大英帝国の息子といわれたセナの”天敵”(?)として名を馳せ、1992年にワールドチャンピオンを奪取、その後アメリカに渡って挑戦初年度にCARTのチャンピオンを奪った。

連れ合いを”もしかして息子さん?と尋ねると、「グレッグだ」と紹介する。さしずめ、”大英帝国の孫”!?だが、そのときの姿勢が見事。売り込むのは自分ではなくて息子、という写真に写る姿勢は父親の鏡だ。

グレッグ・マンセルは、今回、モナコGPのサポートレースとして行なわれたフォーミュラ・ルノー3.5シリーズに参戦、フリー走行では、26台中の16番手だった。力強くギュッと握った握手のグレッグの今後に注目!!

[STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER